https://mofuneko.net

仕事・人生・学習

40代で仕事に行きたくないときの5ステップ

2020年8月9日

仕事に行きたくないなぁ。
40代だとどうすればいいんだろうか?
我慢して行かないとけないのかな…。

40代で仕事に行きたくないと思っているということは、結構深刻なのではないですか?

ちなみに40歳頃の私はこんな理由で行きたくないと思っていました。

・転勤先が社員が若い人ばかりだった(浮いていた)
・椅子を引くと後ろとぶつかるぐらい鮨詰めの環境
・仕事が面白くなくなった

当時は嫌で嫌でたまりませんでした。結果退職しましたが・・。
とはいえ後悔していません。むしろ状況は好転したと思います。

この記事では過去の私と同じように悩まれている方に少しでも役に立ちたいと思い書いています。
3分ほどで読めるこの記事を通して、よりよい行動がとれることを願っております。

40代で仕事に行きたくないときの5ステップ

  • 結論:転職&副業をおススメします

仕事に行きたくない気持ちを我慢したところでパフォーマンスはあがりません。
遅かれ早かれ、会社を辞めることになるでしょう。
それなら行動したほうがいいと思います。

私の体験談をお話します

冒頭でも触れたように40歳頃にいた会社が合わなくて、会社の席に着いてから22時に帰るまで苦痛でした。
精神的にもギリギリだったと思います。

ただ辞める決断をしたら気持ちがすーっとラクになるんですね。
すぐに上司に伝え、当月末で辞めました。

ちなみに辞める少し前から起業準備をしていました。
未経験分野だったこともあり、うまくいかず数か月後には廃業して再就職しました。
かなり無謀です。。。

このような波乱万丈にならないために次の5つのステップをチェックしてください。

(Step1)体調面の不調について確認

まずは体調面についてです。
うつ症状が出ているようでしたら早めに体を休めて今の環境から抜け出すべきです。
もし症状が長く続いているようでしたら専門科に診てもらいましょう。

心身が健康であれば何度でもチャレンジできます。

■うつ症状のサイン(一例)

・食欲がない
・体がだるい
・疲れやすい
・性欲がない
・頭痛や肩こり
・動悸
・胃の不快感
・便秘がち
・めまい
・口が渇く
出典:厚生労働省 みんなのメンタルヘルス

(Step2)行きたくない理由を言語化してみる

会社に行きたくない理由を挙げてみましょう。
理由を言語化すると行動しやすくなります。

おそらく挙げた理由の多くは時間が経過しても解決できないものではないですか?
それであれば行動に移すべきです。

会社はあなたの思うように都合よく変わってくれません。
貴重な時間をムダにしないためには自分にあった環境を探すほうが効率よさそうです。

(Step3)あなたがやりたいこと、楽しいことを挙げてみる

あなたが興味のあること、やってみたいこと、楽しいことなど仕事や趣味を問わず挙げてみましょう。

それらを深堀していくとライフワークが見いだせるかもしれません。
転職先ではやりたいことに近い仕事をやるのが一番です。
もし、転職先に求めるのが難しくても副業でやることもできますね。

あと30年ぐらい働くので仕事は楽しくやりたいですよね。

(Step4)自己分析をしてみる

キャリアの棚卸しをして自分の強みを見つけましょう。
またこれまでの仕事を振り返ってみることで、苦にならなかったことや本気になれたことなど探してみてください。

参考記事転職活動の準備【ここが結構大事です】

(Step5)転職活動&副業

転職活動は可能な限り、在職中にやりましょう。
20~30代と比べて求人数が少ないため時間がかかる場合があるため収入源の確保です。
また40代の転職では転職エージェントの利用は必須です。
私も使いました。

また、出来るだけ残業しないで早めに帰るようにしましょう。
そして副業の準備です。在宅系から始めるといいと思います。
初期費用はPC代・書籍代以外は1~2万円程度を目安にしてください。

副業ってすぐ稼げるのかな?

どんな副業をするのか、またそのスキルがあるのかどうかにもよりますが
3~6か月は収益が出ないと思っておいたほうがいいかもしれません。
継続が大事なので好きなことを副業にするのがベターです。

参考記事40代におすすめの在宅でできる副業7選

前に進むためのポイント3選

前述のステップを正しく行うためには気持ちを前向きな状態にする必要があります
私は辞めると決めた時から開放感で満たされましたが、そうでない場合は下記のことを試してください。

意識して自己肯定感を高くする

意識的に自己肯定感を高くしましょう!

仕事に行きたくない時はどうしてもネガティブな感情になっていると思います。
そうすると自己肯定感も低くなり自己分析とかやろうにも、自分のいいところを見れなくなってきます。

これまで15~20年仕事を頑張ってこられたんだから、いい部分はあるはずです。
今は環境が合わずに凹んでいるだけです。

なのでしっかりと自分を認めてあげてください。

ゆっくり体を休める

体を休めてリフレッシュすることも大事です。

体が疲弊していると考えがまとまらないことがあります。
例えば落ち着いたカフェで読書するのもいいかもしれません。
もちろん十分な睡眠も取ってください。

疲れた体を癒すことで正常な思考を取り戻しましょう。

適度に体を動かす

適度な運動も必要です。

以前は運動をやっていたという人は再開してみてください。
また、私と同じように全く運動しなかった人は散歩とかもアリです。

40代以降は「時間」と「健康」が大事になってきます。
運動することで「健康」な体を維持できます。

まとめ:時間と健康は大切に

40代からは「時間」と「健康」は大切にしたいものです。
お金を積んでも過ぎた時間は取り戻せません。
またチャレンジしようにも健康でなければできません。

仕事に行きたくないという気持ちはサインなのかもしれません。
いきなりの起業はリスクが高いのでまずは転職して環境を変えて、将来的な備えとしての副業を始める。

行きたくないほどの仕事や会社は時間のムダです。
有益な過ごし方ができるように行動していくことをおススメします。

併せて読みたい

-仕事・人生・学習
-,

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5