仕事の選び方

転職ノウハウ

仕事の選び方がわからない40代にやってほしい3つのコツ

どんな基準で仕事を選べばいいんだろう?
自分にあった仕事とは…何?
そもそも40代で贅沢など言ってられないのでは?

仕事の選び方に迷っているあなたは転職を考えているのでしょう。
40代の転職はラクではありません。
だからこそ余計に迷うのだと思います。

本記事の内容

・40代の転職はとてもシビア
・40代の仕事の選び方【3つのコツ】
・選んだ仕事に就くためのポイント

40代はキャリアの中間地点です。
僕のようにミスマッチなところへ就職して、再度転職など目も当てられません。

あなたには失敗してほしくないので、最後まで読み進めて参考にしてくださいね。

40代の転職はとてもシビア

40代の転職の厳しさについては何となく理解されているのではないでしょうか?

・40代に相応しいポストの求人自体少ない
・40代も応募可求人だと他の若い層との競合になる
・ミドル世代以上のリストラ報道を聞くことが増えた

このような背景があるため、40代の転職がシビアなのは否定できません。

とはいえ、事情があって転職をするのでしょう。
40代はキャリアの後半に突入するスタート地点です。
目的にあった仕事を選ぶ必要があります。

もちろん先ほどの理由から40代の転職は難しいので、
あれもこれもと条件を挙げていてもすべては叶いません。
逆に変なところで妥協してしまうと後悔してしまします。

40代の転職はシビアであるという現実、
そして今後のキャリアを方向付けるという重要なポイントであるため、
仕事の選び方に迷うのは当然のことなのです。

40代の転職は地獄?
40代の転職を甘く見てると地獄を見ます!転職を決意する前の5つのポイント

続きを見る

40代の仕事の選び方【3つのコツ】

仕事の選び方には様々な基準があります。
個別要因があるので当然です。

とはいえ、軸をしっかりと作っておくことは必須です。
仕事の選び方がわからないなら、以下の3つを押さえておけば大きくは間違えないでしょう。

ポイント

①まずは自分を知る
②50代からの逆算で考える
③身につくスキルから考える

それぞれ解説していきます。

①まずは自分を知る

何はともあれ、まずは自分を知ることからスタートです。

・何ができるのか?
・どんな経験やスキルを持っているのか?
・どんなことがやりたいのか?
・苦にならないことは?
・苦手なことや避けたいことは?

このようなことについて自問自答してみましょう。
転職活動をしたことがあれば、自己分析の一環でやっているかもですが、
意外と自分のことはわかっていません。

上記の内容を自問自答するには、思いつくまま紙に書き出す
「ブレインダンプ」という手法がオススメです。
これだとやりたいことがわからない場合も潜在的な意識に気が付くことがあります。

仕事選びはまず自分を知ることから始めるようにしてください。

②50代からの逆算で考える

次の転職で一気に理想の自分に到達できる人は少ないかもです。

その場合は「50代ではどうありたいか?」を想像してみてください。
50代の自分像から逆算して、今からどんな経験をしていくべきかを考えるのです。

強化したいスキルが習得できる仕事の場合もあるでしょう。
または学び直しや副業のため時間的な余裕が取れる仕事という選択もあるかもしれません。

目標がしっかりと見極められていれば、取るべき行動が明確になります。
すると仕事を選ぶ際にも迷いがありません。

遠すぎない50代という地点からの逆算はイメージしやすいのでオススメです。

③身につくスキルから考える

ある程度求人の選択肢が限られていることもあるでしょう。
その場合は、身につくスキルにフォーカスしてみてください。

候補の企業において携わるであろう仕事から得られる
スキルや経験はどんなものかを挙げていくのです。
そして今持っているスキルや経験と合わせると
あなた自身がどのように成長していけるのかを検討します。

その成長の結果がより希少価値が高い人材になる可能性があるかどうかで
判断するというやり方です。
もちろん、前述の50代の自分像に近ければ言うことなしです。

入職時の給与条件に振り回されるよりは、あなたに相応しい仕事に
フォーカスしたほうが成長速度も速くなり、結果的には待遇アップも期待できると思います。

40代はまだまだ成長していけます。
なので身につくスキルに焦点を当ててください。

選んだ仕事に就くためのポイント

あなたなりの選択基準が持てたとしても
内定をもらえないと次に進めません。
本章では転職成功のため最低限必要なポイントを3つ解説します。

自己分析と企業研究

まずは自分と相手を知ることからです。
自己分析については、前章で解説したように仕事を選ぶために既にやっているかもしれません。
加えるならば、職歴(特に直近のもの)ごとに関わった業務や得られたスキルなどを整理しておきましょう。

また、企業研究も欠かせません。
求人情報だけでなく、企業ホームページや経営者のTwitterなどもチェックしましょう。
まさに「彼を知り己を知れば百戦殆からず」です。

情報をしっかりと収集して準備をすることが成功の第一歩といえます。

応募書類を最適化する

応募書類を各企業ごとに最適化することの労力を惜しんではいけません。

40代の転職では書類選考の通過が第一の難関です。
僕もここで苦労しました。
企業研究をすれば応募企業が求めている人物像が見えてきます。
それに合わせてあなたのアピールポイントの強弱を変えましょう。

もちろん全てを変えるのは大変です。
なので幹となる部分(共通部分)と装飾部分(変化させるアピールポイントの部分)を予め決めておくとロスも少なくなると思います。

やや面倒かもしれませんが、書類選考の通過率を上げることで転職成功率がグッとあがります。
頑張ってやってみてくださいね。

転職時の応募書類【3つの必要書類】

続きを見る

プロの意見を参考にする

40代の転職では転職サービスの利用は必須です。
特に転職エージェントサービスは利用すべきだといえます。

転職エージェントサービスには「非公開求人」というものがあるからです。
求人広告など表には出ていない求人のことを指します。

また担当者がつくため、転職のプロの意見を聞くこともできます。
応募書類の書き方、面接対策、または応募先企業の情報など
いずれも参考になるものばかりです。

結果的に知人のツテや求人広告ルートで得た企業に決めるとしても無駄にはなりません。
利用料は無料なのでプロの話を聞いてみるといいですよ。

40代におすすめの転職サービス
40代におすすめの転職サービスと転職成功のコツ【必須のサイトやエージェントを厳選!】

続きを見る

まとめ:正しい仕事選びが成長を加速させる

40代の仕事の選び方について解説しました。

40代での働き方が、その後の50代・60代のキャリアを方向付けると言っても過言ではありません。
そのため転職という絶好の機会でキャリアについて真剣に考えるのはいいことです。

若いころのように急激な成長はないかもしれません。
しかしながら40代はまだまだ成長できるのです。
むしろ、これまでの経験との掛け算次第では大きく化けることもあるでしょう。

あなたの成長を促すような仕事をすれば、給与面などもあとからついてくるはずです。
40代は「何をするのか」が重要になってきます。

どんな基準で選ぶべきか迷っているのなら、いい機会です。
あなた自身のことを見つめ直してください。
イキイキと働ける仕事に就かれることを願っています。

40代の転職は地獄?
40代の転職を甘く見てると地獄を見ます!転職を決意する前の5つのポイント

続きを見る

転職時の応募書類【3つの必要書類】

続きを見る

40代におすすめの転職サービス
40代におすすめの転職サービスと転職成功のコツ【必須のサイトやエージェントを厳選!】

続きを見る

-転職ノウハウ
-,

Copyright © 働くもふねこ , All Rights Reserved.