40代で人生を諦めた

仕事・人生(生き方)

40代で人生で諦めることがあっても大丈夫です!【結論:選択と集中です】

2020年11月3日

人生が上手くいかない。。諦めたほうがいいんだろうか。
40代で今さら足掻いても難しいかな…
40代で人生諦めるのは早い気もするがどうなんだろう?

こんな風に考えてませんか?
人生が絶好調!とかでないとそう考えるのは仕方ありません。

本記事の内容

・人生を諦める40代が思うこと
・人生で諦めることがあっても大丈夫
・40代が人生で諦める必要のないもの

僕自身、40代の前半で失敗して多くのものを諦めてきました。
とはいえ今は再起して立て直しているところです。

この経験から人生を諦めそうな40代のあなたへの
ヒントととして本記事を書きました。
ぜひ最後まで読み進めてください。

人生を諦める40代が思うこと

40代で人生を諦めてしまう気持ち、
よーーーーーっくわかります。

特に手痛い失敗をして、うまく挽回できない時とか気持ち的に萎えてきますよね?
僕は40代前半で転職・起業と立て続けに失敗したときはだいぶ凹みました。

とはいえ大きな失敗をしてなくても諦めてしまうことはあります。
詳しくみていきましょう。

過去における後悔と今さら感

「あの時、もっと頑張ればよかった」
「30代の頃にやっていれば・・・」

このように考えることはありませんか?
そして追い打ちをかけるように

「もう40代だし、今さら遅いよな・・・」

と行動できなくなります。

特に若い世代が、ITを駆使して活躍しているのを見ると乗り遅れた気がして、諦めモードになってしまうのです。

もちろん、そんな気持ちに打ち勝って頑張っている方もいると思います。

しかしながら、うまくいっていない、停滞感を感じてるとかだと、より諦めてしまう気持ちが大きくなります。

不透明な世の中について

世の中が高度成長経済の時期みたく、
右肩上がりでイケイケであれば前向きな気持ちになります。

しかし、今は全く違います。

解決策の見えない不安に駆られ、
生活様式や働き方も大きく変化していくなか
今後、どのようになっていくのかわかりません。

そのため余計に不安になり、身動きが取れなくなります。

行動しないということは現状維持バイアスがかかります。
そして望みを叶えるための行動を取れなくなる、すなわち諦めてしまうことになるのです。

人生で諦めることがあっても大丈夫

人生で叶えたいことってどんなことですか?

なんの制限もなく挙げれるなら、細かいことも含めたくさんあると思います。

その中で諦めることがあっても大丈夫です。
その理由をここでは解説していきます。

すべてを叶える必要はない

40代にて人生で諦めきれないことは何でしょうか?

・結婚したかった
・出世したかった
・幸せな家庭を築きたかった
・資産を持ちたかった
・スタイルを保ちたかった
・健康でありたかった
・スキルを身につけておきたかった

など色々とあるでしょう。

でもすべてを叶える必要はありません。
なぜなら何かを諦めることは、少なくとも諦めたことで悩んでいた「時間」を得られるからです。

僕は48歳の時に、婚活をしてみました。
ネット上でマッチングされるとお見合いとなり、その後進捗するか終わるか決まります。
でもお見合いまではなんとかできても
その先に進まず、結婚は諦めました。

結婚を諦めてからは、そのことでほとんど悩まなくなりました。

40代は取捨選択が必要

時間は誰でも平等に24時間しかありません。
あれこれ望んでもすべて実現させるのは困難です。

特に忙しい40代は取捨選択が必要になります。
人生が好転するよう絞って行動あるのみです。

正しい行動をすれば、徐々に望みに近づいていきます。
とはいえ、正しい行動かどうかはわからないこともあるでしょう。
その場合は検証し改善していくしかありません。

このように取捨選択をすることで、願いをかなえるための行動を
検証・改善していく時間が生まれていきます。

40代が人生で諦める必要のない3つのもの

人生には叶えたいことが色々とあるはずです。
すべてを叶えることは難しいかもしれませんが、逆に諦める必要がないものはあると思っています。

具体的には以下の3つです。

・心身の健康
・仕事のやりがい
・自身の成長

それぞれ見ていきましょう。

①心身の健康

心身の健康については、むしろ諦めるべきではないことです。
健康を維持、もしくは現状より悪化しないように気を付けるべきでしょう。

・適切な運動をする
・十分な睡眠をとる
・食事に気を配る
・ストレスを発散する
・よい環境に身を置く

出来ることをやりつつ、習慣にしていけば
無理なく続けられます。

心身が健康であればなんとかなります。
まずは、心身の健康に向けた行動だけは取ってください。

②仕事のやりがい

24時間のうち、3分の1以上を占める仕事です。
この仕事でのやりがいは叶えたいですね。

もしイヤイヤ仕事をしているのなら尚更です。
転職や独立・起業をするなどで環境を変えるべきでしょう。

もちろん40代の転職が厳しいこと、独立・起業でうまくいく保証がないことは理解できます。

とはいえ、やりがいのない仕事を継続できるのか不安ですし、リスクもあります。
現状、安定的に入っている給料を捨ててまで
やりがいを求めるのは難しい選択かもしれません。

すぐに動けないとしても、せめて副業(在宅ワークやクラウドソーシング)を始めてみてください。
やりがいと自信がでてきたら、一歩前進ですよ。

③自身の成長

40代は停滞感を感じやすくありますが、まだまだ成長できます。
成長できないと思いこんでいるのは以下の要因が大きいのではないでしょうか?

・忙しくて自己投資に時間を割けていない
・失敗を恐れて挑戦していない
・アウトプット不足

僕のおすすめは、TwitterなどのSNSやブログにてあなたの知識や経験を発信することです。

最初は照れくささがあるかもです。
でも発信しようとすると調べたり、勉強したり自然と行うようになります。
すると情報発信が成長につながってきます。

情報発信(ブログ)やインプット(読書)について参考記事も併せて読んでみてください。

 

まとめ:40代はまだ人生の半ば

あなたの20~30代の時と比較すると、
可能性や気力体力が減少したように感じるのでしょう。

でも40代はまだまだ折り返し付近です。
50代、60代からすると羨ましい年代です。

すべてとはいかなくても、何かを選択して努力していけば
2~3年後には大きな変化をもたらすでしょう。

無謀な挑戦でなく、許容できる範囲のリスク内で挑戦してみましょう。
「人生捨てたもんじゃないな」と思えるかもしれません。

人生を諦めるには40代は早すぎます。
一歩ずつ、前に進んでいきましょう。
応援しています。

40代におすすめの在宅でできる副業7選

続きを見る

【体験談】40代で転職と独立を選ぶときのポイント3選

続きを見る


【2020年】40代におススメしたい仕事に役立つ本

続きを見る

-仕事・人生(生き方)
-,

Copyright © 働くもふねこ , All Rights Reserved.