https://mofuneko.net

転職ノウハウ

40代の転職で成功するための方法4選【注意点も解説します】

2020年9月10日

 
40代で転職がうまくいく方法が知りたい。
40代の転職で注意すべきポイントはなんだろう?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・40代の転職を成功に導く方法
・40代の転職で注意するポイント

40代の転職では失敗は避けたいものですよね。
ひょっとすると転職活動自体、久しぶりかもしれません。

僕は今でこそ転職エージェント歴10年以上となり、転職市場について詳しくなりましたが、40代で転職をしたときは、過去の経歴を思い出すのも一苦労でした。

今回は40代の転職を成功に導く方法について解説していきます。
転職で注意するポイントについてもお話しますので最後までお読みいただければ幸いです。

40代の転職を成功に導く方法

 
  • 結論:情報を制する

40代の転職を成功させるためには「情報をいかに充実させるか?」にかかっています。
まさに孫子の兵法の「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」です。
それでは以下で具体的に解説していきます。

転職サイト・アプリを活用する

転職活動において最も労力がいらずに情報が得られるのが「転職サイト・アプリ」です。
登録さえすれば、求人情報のみならず様々なサービスが受けれます。

例えば下記で紹介している「リクナビNEXT」であればグッドポイント診断というものがあります。
これはあなたの強みを診断するもので、自己分析、応募書類、面接に役に立ちます。
他にも転職のお役立ち情報があるため登録しておいて損はないでしょう。

また「ミイダス」という転職アプリもいいでしょう。
現在の市場価値や強みなどの診断ができます。

いずれのサービスもあなたが5~10分使うだけで、誰にも迷惑をかけないため気が楽です。
転職を考えているのであれば取りあえず登録して情報を集めましょう。

転職を考えたらまずは登録して情報収集

自己分析で自分と向き合う

リクナビNEXTやミイダスの診断も参考にして、自己分析を行います。
この自己分析は40代の転職において最重要です。

理由は3つあります。

 
  • マッチング精度をあげる
  • 応募書類の精度をあげる
  • 面接の受け答えの精度をあげる

70点ぐらいの出来でいいのでまずは仕上げてみましょう。
これまでのキャリアを5W1Hを意識して棚卸しして、これからの10~20年をどうしていきたいのか考えます。

自己分析をして今後の進むべき方向性がぼんやりとでも見えたならOKです。
適宜、見直してブラッシュアップしていきましょう。

転職エージェントを活用する

40代の転職では転職エージェントは必須のサービスです。
僕も転職サイトと併せて転職エージェントサービスを利用しました。

転職エージェント会社がやってくれる主な業務は以下になります。

 
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 求人探し(非公開求人もあり)
  • 求人の応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 入社日・給与交渉
  • 入社手続きのサポート など

ここで大事なのが、履歴書・職務経歴書についてプロの意見をもらうことと紹介求人の企業情報を教えてもらうことです。
そうすると自己分析が完璧な状態になり、相手企業のことも十分理解できるからです。

ここまで情報を収集することができれば対策を講じやすくなります。
併せて、転職エージェントはあなたが仕事をしている間にも上記のサポートを行います。
そのため忙しい40代の転職には必須のサービスなのです。

応募書類を最適化する

応募書類についても手を抜いてはいけません。
この段階までに収集した情報を駆使して、応募先企業ごとに最適化する必要があります。

確かに転職エージェントを利用すると推薦文を添えて出してくれるため、書類選考通過率はアップしますが、書類選考は40代の転職の鬼門です。

手を抜くことなく、相手企業にどう貢献できるのかを考え抜いて最適化しましょう。
ここをしっかり考えておくことで面接対策にもつながります。

40代の転職で注意するポイント

これまで転職を成功させるために必要な方法を説明しました。
ここでは転職に当たっての注意点を3つ挙げていきます。

優先順位をつける

40代の転職では多くの希望条件をすべて満たすことは難しいとお考え下さい。
そのため優先順位をつけていく必要があります。

優先順位とあわせて以下の点にも配慮すべきでしょう。

 
  • スキルが積み上がる仕事か?
  • 長く勤めることができるか?
  • キャリアの方向性はマッチしているか?

ある程度の妥協が必要な場面もあるかもしれませんが、よりよい選択をしてほしいと思います。

新しい職場に馴染む努力

転職はこれまでに積み上げた実績や信用を一度リセットします。
同様に人間関係もです。

イチから人間関係を築くためには、謙虚で柔軟性をもって対応する必要があります。
たとえ相手が年下でも、です。

過去の経験や知識は、新しい職場のやり方・習慣に馴染ませるようにしましょう。
まずは素直にやってみることからです。

良好な人間関係を構築することが、よい仕事をする前提になります。

現職にいながら転職活動をする

収入が途絶えた状態で転職活動をするとよくありません。
もし長期化した場合、冷静な判断が出来なくなり、不本意な企業への入職をしてしまうからです。

働きながらだと忙しくて活動が滞りがちになりますが、それは転職エージェントを利用して進めましょう。
任せていればちゃんとやってくれます。

なので余程のことが無い限り、決まるまで現職はやめないほうがいいです。

まとめ:情報の価値

いかがでしたでしょうか?
転職を成功させるための方法として4つご紹介しました。
情報をいかに集めて活用していくかが、転職成功のカギを握っているとご理解いただけたのではないでしょうか?

 
  • 転職サイト・アプリを活用する
  • 自己分析で自分と向き合う
  • 転職エージェントを活用する
  • 応募書類を最適化する

知っているだけで、戦略も大きく変わっていきます。
転職も仕事も同じです。

価値のある情報を収集して、あなたの役に立ててください。
応援しています。

-転職ノウハウ
-,

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5