https://mofuneko.net

転職ノウハウ 求人の探し方

40代は転職エージェントを活用すべき理由【おすすめ会社3選】

2020年8月22日

40代は転職エージェントを使うほうがいいんだろうか。
そもそも転職エージェントってどんな仕組みだっけ?
40代におすすめの転職エージェントサービスを知りたい。

 

そんな疑問にお答えします。

僕も40代で転職したときは転職エージェントにお世話になりました。
また自身も転職エージェント歴10年以上です。

本記事では求人紹介や転職支援をしてくれる「転職エージェント」の仕組みや特徴、またサービス利用のメリットを紹介していきます。

併せて40代の転職に強いおすすめのエージェントを紹介しますので、最後まで読み進めてみてください。

転職エージェントサービスとは

転職エージェントサービスの仕組み

「転職エージェントサービス」ではキャリアについての相談やアドバイス、求人の紹介、応募、面接の日程調整など転職活動全般にわたり支援してくれます。

転職エージェント会社の担当は様々な業界の企業に対して求人情報を収集しています。
サービス登録者(求職者)の経歴や希望条件にあわせて、採用担当者や経営者から直接ヒアリングした生の情報を紹介してくれます。

転職エージェントサービスは無料です

転職エージェント会社は求人企業から成功報酬としてフィーをもらうビジネスモデルです。
そのため求職者はサービスを無料で受けることができるのです。
(一部除く:当サイトでおすすめしているエージェント会社は無料です)

また登録内容が不十分だったり連絡がつかない等があると、他の登録者を優先され十分なサービスを受けれないことがありますので注意しましょう。

転職エージェントサービスのデメリットはない?

40代の転職活動において「転職エージェントサービス」を利用しないほどのデメリットはありません。

ただしサービスを利用する際の注意点としては以下になります。

 
  • 市場価値が低いと求人を紹介してもらえないことがあります
  • 担当者のスキルによってサービスの質が異なります
  • 20~30代をメインにしている会社だと十分なサービスを受けれないことがあります

転職のプロの目からみて市場価値が低いと判断されたことが早めにわかれば、転職活動のやり方も変わってきます。

そのため、サービス登録すること自体はプラスだと言えるでしょう。

40代の転職で転職エージェントを使うメリット

非公開求人に触れることができる

40代の募集ニーズには新規プロジェクトや事業推進という要素が含まれることが多いため表に出しづらいという事情があります。

またピンポイントの募集だったりするため選考の効率化を考えて、各エージェント会社にマッチした人材の推薦を依頼されるケースもあります。

そのため非公開求人が多いのです。
転職サイトなどのネット情報で得られない求人を紹介されることは大きなメリットだと言えるでしょう。

ミスマッチを減らすことができる

40代の転職でミスマッチは怖いものです。
入職して合わなかったため退職となると不利になるからです。

転職サイトなど自分で探して面接を受ける場合は、面接時にうまく聞き出せればいいのですが、そうでなかったら判断材料は求人票や企業サイト以外にありません。

それに対して転職エージェントサービスは担当コンサルタントに詳細な情報を聞くことができるため安心ですね。

ミスマッチを防ぐためにも判断材料(=情報)は多いほうがベストです。

Web面接対策ができる

コロナ禍においてエージェント会社ではWeb面談も実施しています。
あなたの現在の会社でWeb会議が普通に行われていて慣れていれば問題ありませんが、面接自体久しぶりなのに慣れないWeb面接とかになったら大変です。

そのため転職エージェント会社に登録して操作に慣れ、注意点やアドバイスをもらうほうが落ち着いて対応できるはず。

細かいことですが不安を出来る限りなくすことも成功の秘訣です。

アドバイスが受けれる

自己分析が十分にできていないと書類選考すらパスしません。
そこはやはりプロにアドバイスをもらうことで精度があがります。

また面接対策についてもアドバイスを受けると落ち着いて望めますね。

一人でやっていると疑心暗鬼になりますが、第三者の意見はありがたいものです。

企業へ推薦してくれる

通常、応募の際は履歴書、職務経歴書、添え状になり、こちらの内容にて判断されます。

一方、転職エージェントサービスでは推薦文と併せて送ります。
場合によっては口頭でも説明されるケースもあります。

定型の書式以外であなたのアピールをしてくれるため、通過率はグッとアップします。
選考のハードルを下げてくれるのは非常に助かるはずです。

40代の転職におすすめのエージェント3選

転職エージェント会社には得意な領域や方針がそれぞれあります。
そのため40代に消極的な会社があるのも事実です。

今回は40代に強いエージェント会社を3つ厳選いたしました。
登録するのは2~3つがベストなのでまずは以下の会社の登録をおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートキャリアが運営する総合エージェントサービスです。
No1の転職実績や圧倒的な求人数を有しており、35年以上にわたって蓄積されたノウハウや成功事例をもとに転職サポートを行っています。

リクルートエージェントは20~30代の転職でも強いのですが、求人数が圧倒的ゆえ40代の転職にも実績を出しています。
僕もお世話になりました。

候補求人の数を確保するためにも、まずは登録しておくべきエージェント会社でしょう。

無料のサービス登録はこちら

ランスタッド

ランスタッドは世界39か国でサービスを提供しており、これまで多くの実績を積上げております。
外資系製薬企業のディレクター職や外資系医療機器メーカーの部長職、WEBプラットフォーム企業のエンジニアなど年収1,000万円以上の案件も多数あります。

S&P500企業からスタートアップまで独占求人が200ポジション、また年収1000万円以上のハイクラス求人も常時5000件以上と豊富なため、キャリアに自信がある方は是非登録しておきたいエージェント会社です。

スキルに自信がないと思っている方もどのようなニーズがあるかわかりません。
可能性をみつけるいい機会でもありますので登録してみてはいかがでしょうか?

無料のサービス登録はこちら

外資系・ハイクラス求人
ランスタッドの公式サイト

JACリクルートメント

「JAC Recruitment」は管理職・エグゼクティブ・専門職の転職・採用支援に特化した
ミドル層を中心としたハイクラス案件に圧倒的な強みを持つ転職エージェントです。

また企業と求職者の双方に対する支援を一人のコンサルタントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しており、双方のニーズを深く理解したうえで満足度の高いサービスを提供しております。

JACリクルートメントはミドル世代のハイクラス求人にフォーカスしているため、スキルや経験がある方は是非登録しておくべきエージェント会社のひとつです。

無料のサービス登録はこちら

ハイクラス案件・質の高いサービス
JACリクルートメントの公式サイト

まとめ:強い味方です

40代の転職活動は現職にて勤務しながらになりますので、ひとりで十分な活動するのは困難です。
20~30代のように求人数があれば「数打てば当たる」でもいいのかもしれませんが、40代の転職は精度を上げなければいけません。

そのため転職のプロの力をうまく利用していくべきなのです。

あなたの実力を最大限に引き上げてくれる「転職エージェントサービス」は40代にとっては強い味方です。

うまく利用してよりよいキャリアを歩んでいきましょう。

併せて読みたい

転職エージェントについてもっと知りたい方はこちら

リクルートエージェントってどんな会社?

ランスタッドってどんな転職エージェント会社?

JACリクルートメントってどんな転職エージェント会社?

転職ノウハウについて

転職ガイド転職の流れ・進め方 完全ガイド【5つのステップ】

転職準備転職活動の準備【ここが結構大事です】

応募書類転職時の応募書類【3つの必要書類】

面接面接で聞かれる7つの質問と回答の注意点【NG例もあり】

退職転職に伴う退職の手続きはどうする?【4つのステップ】

-転職ノウハウ, 求人の探し方
-

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5