https://mofuneko.net

40歳からのキャリア

仕事を干されてしまった!40代はどうするべきか

2020年7月6日

もふねこ
こんにちは、もふねこです。
40代で転職してその後起業しました。
現在は特化型の転職エージェントをしております。

40代で仕事を干される」これはかなりきつい状況だと思います。

ただ、原因がどちらにあろうが仕事を干すみたいな陰湿なことをやってしまう会社側が悪いです。
とはいえ今後どうすればいいのか心配だと思います。

この記事では仕事を干される状況に陥ってしまった場合の対処法について解説していきます。

40代で仕事を干される状況になった場合の対処法

 
  • 結論:早めのその環境から逃げましょう

仕事を干されるような状況だといずれにしても長続きしません。

そうはいってもまずは原因を考える

何度も言いますが悪いのは会社側です。ただ今後のためにも原因は探っておくべきです。

ひょっとして勘違い?

40代だとある程度は周りが見えるでしょうから勘違いということも少ないかもしれませんが

  • 上司が忙しくて手が回らず放置しているだけ
  • 何かの行き違いで遠慮されている

という可能性はありませんか?

もし、聞ける状況であれば思い切って「仕事が回ってこないのはなぜ?」と聞いてみてはいかがでしょうか?腹を割って話をすることで解決することもあります。どうしても直属の上司に言えないのであれば同僚や懇意にしている先輩などに相談してみるのもいいかもしれません。

「いや、そんなん聞けるわけない」「明らかに意図的に干されているし」ということであれば別の原因を考えてみましょう。


コミュニケーションの問題

日々のコミュニケーションには問題はなかったですか?特に年下上司とかだった場合は注意が必要です。40代だと自分の仕事の進め方のパターンが出来てしまって新しいやり方に抵抗してしまうことがあります。その結果、指示通りのやり方ではなく自分の型でやってしまったことを注意されて意見の食い違った結果干されたのかもしれません。

コミュニケーション不足から「自分勝手に仕事を進めるやつ」と認定されて仕事を振らなくなっている可能性があります。


仕事でミスを連発

仕事でのミスは誰にでもあることです。ただ、同じようなミスをしたり、絶対にミスをしてはいけないことをミスしてしまうなどを頻発してしまうと信用が落ち、仕事を任せるのを控えようと思われてしまいます。


仕事にやる気が感じられない

何かをきっかけにモチベーションが下がってしまいやる気を失ってはいないでしょうか?ダラダラと仕事をしているような態度を取ったり、文句や陰口を言っていたりといったことが上司が見聞きしたら「もう仕事は与えない」と思ってしまうかもしれません。

仕事を干されるような会社は見切るべき

経験豊かな40代であれば、原因については何となくでも把握されていると思います。
おそらく、相談できるのであればそうしているでしょう。

理由は何であれ個人を干すという異常な状況に対して見て見ぬふりをしているようであればまともな会社ではありません。早々に見切るべきです。

暇はつらい

1日8時間の労働時間をこれといった仕事もしないで過ごすのは相当つらいことです。余程の胆力がないと暇して給料もらえてラッキーとか思えるはずもありません。周りが忙しくしている中、何もしていないと居場所がないはずです。この状況を長く続けていると精神的にまいってしまいます。早めに動いて自分の身を守りましょう。


時間のムダ

40代はキャリアの中では大変重要な時期です。高齢化と長寿命化により70~80歳まで働くことが必要になっているため、40代での働き方で50代以降のキャリアが変わってくるからです。

まだまだ成長をしなければいけない40代という限られた時間をムダにしてしまうのは
将来にリスクを招いてしまいます。

転職活動をはじめてみましょう

十分な準備と資金があるということであればいきなり起業という選択肢もありますが、ほとんどがまだその段階ではないと思いますので、まずは転職活動です。

事前準備としてはキャリアの棚卸しと自己分析です。自己分析で迷うことがあれば、転職エージェントサービスにてアドバイスをもらうと整理ができてキャリアの方向性が明確になります。

40代の転職活動は厳しい

転職活動の注意点は20~30代のように簡単ではないということを覚悟しておく必要があります。自分だけの力では情報収集や交渉の面でうまくいきません。無料で使える各種転職サービスを検討すべきです。40代で2回転職をした私の経験ではメイン:転職エージェントサービス、サブ:転職サイト といった位置付けで転職活動を行った結果うまく内定をもらえました。

転職エージェントサービスは40代の求人情報の豊富さやエージェントのスキルレベルを踏まえると下記の2社で十分だと思います。登録自体は簡単なので早めに登録して担当者に相談しましょう。

私がメインの転職エージェントサービスだけでなく転職サイトにも登録した理由として
直接のオファーがあれば検討してみてもいいかなと思ったからです。
もちろん、相場観を養うために空き時間とかに検索して求人を見たりしていました。

おススメの転職サイト

2度と憂き目に会わないよう気を付けること

40代というこれからのキャリア形成において重要な時期に変なことに巻き込まれないためにも新天地では気を付けていただきたいです。

謙虚な態度で仕事に臨む

新しい職場では年下の上司のもと仕事をするかもしれません。また、自分のやり方と違う方法がスタンダードかもしれません。それでも謙虚に学ぶ姿勢を持ちながら、まずは新しい環境を理解することを徹底してください。十分理解してからこれまでのスキルと融合できないかとか工夫するといいでしょう。

キャリアの中間地点の50歳のイメージを持つ

これからは長期間労働が当たり前になってくる時代です。65歳過ぎても働く必要があると思います。そんな長いキャリアの中間地点である50歳で具体的にどういったことをしていたいか、そんなレベルに到達すべきかをイメージしながら40代の仕事に向き合っていただくとよいでしょう。

仕事は自分の成長のため

もう会社のために仕事をする必要はないです。もちろん、会社の方針や部の方針などには従いつつも気持ちの面では自分のスキルアップのため、経験値アップのために働くでいいと思います。今後は自分で稼ぐ力をつけていかなければ人生100年時代厳しいものになりそうです。このようにマインドが変わっていくと干された時からは十分に挽回できていると言えるでしょう。

まとめ

人間関係で悩まれている方は非常に多いです。しかしながら仕事を干されるということはたちが悪い部類です。早々にリセットして新しい環境でしっかりと働き、自分のレベルを上げていくことに時間を使いましょう。

また転職に際しては心強いパートナーとしてプロのエージェントをつけることが成功の秘訣です。いずれのサービスも無料ですので使わない手はないです。

この悔しさをバネに正しいキャリアを再スタートさせ成長していきましょう。

-40歳からのキャリア
-

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5