https://mofuneko.net

仕事・人生・学習

40代での仕事の挫折経験を乗り越えるためには?

出世競争で同僚に負けた…
信頼していた人から裏切られた
大きな仕事を取り逃がしてしまった
配属先が追いやられた感じだ…

40代の仕事に関する挫折はダメージが大きいのではないでしょうか?
僕も40代は挫折することが連続で起こり「あれ、厄年かな?」と思ったぐらいです。

本記事の内容

・多くの40代が仕事での挫折経験をしています
・仕事での挫折を乗り越えるには?
・挫折を経験した人は強くなる

40代は今後のキャリアを作るのに大切な時期です。
つらい状況を乗り越えて一歩踏み出す必要があります。

この記事では40代の仕事での挫折理由や克服方法について解説いたします。
40代で転職失敗と起業失敗という挫折経験のある僕が執筆しましたので、ぜひ最後までお読みください。

多くの40代が仕事での挫折経験をしています


仕事をやっていると挫折をすることはあるでしょう。
すべてが順風満帆とはいかないものです。
この章では年代別の挫折経験と理由についてそれぞれ解説していきます。

年代別の挫折経験

まずは下記のデータをみてみましょう。
zasetu

出典:転職サイト「ミドルの転職」アンケート

40代は約90%の方が挫折を経験しています。
他の年代もすべて80%を超えており、全体平均は87%です。

事の大小はあるにせよ、仕事とは思うようにはいかないものですね。

仕事で挫折する理由は?

また同アンケートでは「挫折を感じた理由」も聞いています。
40代のトップ3は以下になります。

1位:会社から評価されない
2位:仕事が自分の適性・考え方と合わない
3位:要求されている仕事に水準を満たせない


ちなみに僕は上位3つとも経験しています。
なんなら起業してすぐに廃業したという挫折のおまけ付きです。

では僕を含め、多くの人はどのようにして克服したのかを次の章で解説します。

40代が仕事での挫折を乗り越えるには?


多くの人が挫折を経験しながらも、乗り越えています。
僕自身も実に多くの挫折をしてきており、40代でも片手では収まりません。
ここでは挫折を乗り越えるポイントを4つご紹介します。

凹みつつも十分休む

昇進できなかった、コンペで負けた、仕事でミスした…などなど。
挫折した理由は様々ですが、当の本人にしてみれば大ゴトなはずです。

「気にするな」とか言われても気になるのは仕方ありません。

なので凹みながらも気持ちを少しでも落ち着かせるように休みましょう。
できるだけ心を空っぽにするのです。

まずは気力のゲージを少しでもあげることが大事です。
経験豊富な40代なら、気持ちがちょっとでも上向けば一歩ぐらいは踏み出せます。

無理せず十分休んでください。

学習して能力や知識を向上させる

挫折とは何かしらの失敗だと言えるでしょう。
知識や経験があれば、失敗は予見できたり未然に防ぐことが可能になります。

そのため、この度の失敗を経験として学習し、さらに新しい知識を仕入れることで能力をアップさせるのです。

この行為が挫折前のあなたよりも飛躍的に成長させます。
気持ちが軽くなったら是非、挫折経験を糧としてください。

マインドセット

スタンフォード大学の心理学教授、キャロル・S・ドゥエックの「マインドセット」からの一節です。

「能力を固定的に考える世界では、つまずいたらそれでもう失敗。(中略)それに対し、能力は伸ばせると考える世界では、成長できなければ失敗。自分が大切だと思うものを追求しないこと、可能性を十分に発揮できないことこそが失敗となる。」

前者は「硬直マインドセット」と呼び、失敗を恐れるあまり挑戦しなくなります。
それに対して後者は「しなやかマインドセット」と呼び、難しい課題などに挑戦していくことで成長すると言います。

挫折感を味わっているということは、その過程で努力したのだと思います。
ぜひ「しなやかマインドセット」を持ち、その努力の過程に価値を見出してあげてください。

環境を変える

経営コンサルタントの大前研一氏によると、人が劇的に変われるのは以下の3つの方法だといいます。

・時間配分を変える
・住む場所を変える
・付き合う人を変える


環境を変えるには住む場所か、付き合う人を変えるのがよいでしょう。
そして転職は強制的に「付き合う人を変える」ことができます。

同じ会社に長年いると、周りの人はさして変わりません。
そのため、余程の決意がないとあなた自身が変化しないのです。

このように環境を変えることで、あなた自身を変化させることが成長につながることもあります。
こういった選択肢も検討してみてください。

挫折を経験した人は強くなる


挫折経験は確実にあなたを強くさせます。
僕も一度挫折したことが再度起こった時は、ある程度予測もしているし、秒で切り替えられます。
なぜ強くなれるのかを以下で説明いたします。

挫折は頑張った人だけが経験する

挫折は頑張った人だけが経験するものだと言えます。
なぜならある成果を求めて頑張らない限り、挫折は感じないからです。

例えば、営業の一場面を想像してみましょう。

・なんとか獲得するという意気込みで努力と工夫をした結果、コンペで落ちたひと。
・コンペの参加リストを見て「どうせうちは無理だな」と思って、案の定落ちたひと。


後者は絶対に挫折しません。
しかしながら営業として成長していくのは前者です。

落ち込みはするでしょうが、過去の自分とは比べ物にならないぐらい成長し強くなっているはずです。
なので挫折を感じている時点で成長のための努力をしていると思います。

今、挫折を味わっている人はすでに何度も乗り越えている

40代で挫折を味わっているあなたはきっと初めての挫折経験ではないはずです。

なぜなら40代の今も頑張って努力しているからです。
過去も同じように努力してきたことでしょう。

あなたはその過程で挫折を乗り越えているのです。
他の人からするとその挫折は大きなことかもしれません。
しかしながら、あなたは力強く乗り越えてここまできています。

なのでいつか、今の試練を経験だったと振り返っていることでしょう。

まとめ:きっとあなたは乗り越えている

40代になって仕事で挫折したと感じている人は、これまでで一番きついと思っているはずです。
でもあなた自身のレベルが上がっているから仕方のないことです。

・凹みつつも十分休む
・学習して能力や知識を向上させる
・マインドセット
・環境を変える


是非これらを活用して乗り越えてください。
今まで通り、あなたはきっと乗り越えているはずです。
応援しています。

-仕事・人生・学習
-, ,

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5