https://mofuneko.net

40歳からのキャリア

40代の転職で失敗したらどうなる?【成功の秘訣もあります】

2020年8月20日

40代で転職失敗したらどうなるんだろうか?
転職が上手くいく方法が知りたい。

そんな悩みにお答えします。

この記事を書いている私は40代のころ2度の転職と起業を経験。
転職エージェント歴は10年以上になります。

本記事の内容
・40代の転職で失敗したひとの行く末
・40代の転職を成功させる秘訣

この記事を読んでもらえればリスクを理解して、正しい方法にて転職活動が行えるようになります。

40代の転職で失敗したひとの行く末

40代の転職で失敗するとは?

転職での失敗の定義は人によって様々ですが以下の2つは明らかに失敗と言えます。

  • 転職してすぐ辞めたくなる
  • スキルが積み上がらない仕事に就く

それぞれ説明します。

転職してすぐ辞めたくなる

転職してから早い段階で辞めたくなってしまうということは明らかにミスマッチです。
事前に企業研究をしっかりと行えていれば防げた可能性があります。

このようなミスマッチを防ぐには「転職エージェント」を活用するといいでしょう。
企業情報を詳細に教えてくれます。

スキルが積み上がらない仕事に就く

スキルが積み上がるというのは、他の企業にいっても活用できるようなスキル(ポータブルスキル)のことを指します。

このポータブルスキルが積み上がらない仕事だと転職失敗といえます。
もちろん定年までその会社にて勤務できれば問題ありません。しかしながら今の時代、現実的ではありません。

長い目で見たキャリアプランを描いていなかったため、内定が出たところに取りあえず入社したということでしょう。
このケースは副業をすることで、別のスキルを身につけることも検討すべきです。

給与ダウンは転職失敗では?

これまでの経験・スキルを活かしての転職であれば給与ダウンすることは多くはありません。

転職者の賃金変動状況
40~44歳 増加41.3% 変わらない31.5% 減少26.4%
45~49歳 増加36.9% 変わらない32.6% 減少29.2%

参考)
50~54歳 増加34.3% 変わらない26.4% 減少38.4%
55~59歳 増加23.6% 変わらない32.1% 減少41.5%

出典:厚生労働省 令和元年上半期雇用動向調査結果の概要

給与ダウンするケースは以下になります。

  • 現職が平均よりも高い
  • 市場ニーズがない職種
  • 未経験職種

その場合は下がることは承知の上だと思いますので失敗というわけではありません。
むしろ今後は下がるケースも増えてくると思います。

しかしながら採用時の給与にこだわるよりも、やり甲斐のある仕事で結果を出して昇給することにフォーカスするほうが転職もうまくいきます。

転職失敗したらどうなるのか?

40代で転職に失敗すると次が相当難しくなります。

そもそも40代は「組織になじめるかな?」と懸念されているため、短期で辞めたとなるとその疑いも強くなるからです。

しかしながら我慢して勤務する状況でない場合は仕方ありません。

その場合は「収入ダウンと活動の長期化を覚悟して再挑戦」「稼ぐことのできる分野で独立・起業」の2択でしょう。
ただし独立・起業は難易度高めです。行き当たりばったりではうまくいきません。

またスキルが積み上がらない仕事をしている場合も要注意です。
年齢を重ねた挙句、リストラなどで転職を余儀なくされたときには、すでに市場価値が下がっているためニーズがありません。

いずれのケースも相当厳しい転職活動となるのは間違いないでしょう。

40代の転職を成功させる秘訣

転職の軸と提供価値を明確にする

40代の転職活動を成功させるためには事前準備が一番大事といっても過言ではありません。

なぜなら、企業・仕事を選ぶ基準や面接対策につながってくるからです。

事前準備では転職の軸と提供価値を明確にします。

転職の軸ではやりたいこと・やりたくないことを挙げていきます。
そしてどんな仕事をしていきたいのかを明確にすることでキャリアの方向性が見えてきます。

次に提供価値についてですが、こちらはキャリアの棚卸しをしていきます。
これまでの仕事を通じて身についたスキルや経験などからどんなことが出来るのかを見極めます。

ここが曖昧だと転職活動で書類選考や面接でNG連発となり萎えてきます。
そのため時間がかかっても事前準備はしっかりと行いましょう。

在職中に活動する

当サイトでは40代の転職活動は在職中に行うよう推奨しています。

  • 収入が途絶えると意図していない企業でも内定をもらったら行ってしまう
  • 退職済みの人は珍しいため変に勘ぐられる

このような理由があるからです。

でも仕事しながらだと求人探したりする時間がないんだよなぁ

確かにそうかもしれません。
でも「転職エージェントサービス」を利用すればあなたが仕事をしている間にプロのエージェントが求人を探してくれます。
加えて企業の詳細の情報や求人サイトにない非公開求人を案内してくれるため40代の転職活動には必須のサービスです。

転職活動を有利に進めるためにも在職中にプロの力を借りて進めていくようにしましょう。

学習の習慣を身につける

40代は多忙にかまけて学習の習慣がないかもしれません。
しかしながら、転職してから新たな職場で活躍するには学習することは必要です。

なぜならコロナ禍でマーケットが変化してきており、新しい技術やサービスが次々と生まれてくるからです。
学習を怠っていると若い世代に追い抜かれてしまうかもしれません。
新しい職場であれば尚更です。

学び続けていく習慣があれば対応可能なこともたくさんあるはずです。
知識は邪魔にはなりません。

まずは手軽なところで読書習慣ぐらいは身につけておきたいものです。

まとめ:転職は正しいやり方で

40代の転職で失敗するとリカバリーが難しいです。
そのため転職においては正しいやり方が必要となります。

  • 活動前:入念な自己分析
  • 活動中:プロのサポート
  • 入職後:学習による自己研鑽

あなたが決めたキャリアプランに沿って有意義な人生を歩んでください!

-40歳からのキャリア
-,

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5