https://mofuneko.net

40歳からのキャリア

仕事ができないと悩んだら?【40代が陥りがちなポイント】

2020年7月13日

40代で仕事ができない、うまくいかないと悩んでいる人は意外と多いようです。

働き始めて15~20年近く経過すると知らず知らずのうちに成長が止まってしまい、変化し続けるマーケットについていけなくなっているのかもしれません。

居心地が悪く早く抜け出したい感情に駆られているかもしれませんが、軽々に転職をする前にこの記事でご紹介するポイントをチェックしてできるところから対処しましょう。

もふねこ
こんにちは、もふねこです。
現在は特化型の転職エージェントとして働いております。
この記事は色んな経験や知見を得た今、40代前半の自分を振り返ってみて当時の自分にアドバイスしているように書きました。

 

仕事ができない40代の陥りがちなポイント

40代になって仕事ができなくなるポイント5選、挙げてみました。

妙に達観してしまっていた

30代も半ばになると10年のキャリアです。早ければこの時期から自分の仕事の仕方が固まって、すべての業務をこの型にハメてしまうようになります。

「この仕事はこうすればいいから」「この手の客はこういうパターンでいけるから」と変に達観して物事を判断するようになると創意工夫が失われます。

うまくいかなかった時に思考して工夫すればいいのですが、長期間このような仕事の仕方をしてしまってると頭が固くなり同じ失敗を何度も繰り返してしまいます。

失敗を恐れ無難に仕事をこなしてきた

減点主義的な会社が悪いのかもしれません。昔ながらの社風の会社だと挑戦しにくいですよね。しかしながら失敗をおそれるあまり挑戦をしなくなると新しいスキルが身につきにくくなります。

その結果、成長が止まってしまい気が付くと仕事ができないということになるので要注意です。

現場のことは部下に任せっぱなし

マネジメント職になって「現場は若いものの仕事だ」といって自分はデスクでぬくぬくとしていたことはないですか?

よほどコミュニケーション力があり、現場の小さな変化も部下からリアルタイムで上がってくるようであればそれはそれで効率的で仕事ができる人でもあります。

しかしそうでないなら、徐々に世の中の動きに疎くなってしまい売上を上げれない人になってしまいます。これは自分だけでなくチームごとです。
そうなるとマネジメント力がないという烙印を押されてしまいます。

仕事の目的が見えないまま頑張っている

主なタスクができないというより、全体的にできないと思われている方は仕事のひとつひとつの目的を正しく理解していないまま闇雲に頑張っているように思えます

そういったケースでの「頑張っていますアピール」は逆効果にしかなりません。

学習できない・学ぶことができない

これまでの経験が活かされないような新しい部署に配属されても、学習意欲や他の社員から学ぶ姿勢を持っていれば徐々に慣れてくるはずです。かえって新しいスキルが身につき人材価値もあがることでしょう。

しかし、プライドが邪魔したり勉強したりすることがない人は当たり前ですが仕事も上達しません。社会人になったら勉強はしなくていい訳ではありません。むしろ将来に向けて学習をし続ける必要があります。

40代で仕事ができない人の対処法

まずは自分を客観視する

「何ができるのか」「どんなことに興味があるのか」「何がしたいのか」このようなことを冷静に見つめ直す必要があります。要は自己分析です。

よく転職活動の準備や起業前に作成するのですが、自分の強み・弱みを把握することは現在の仕事に対して今後どのように向き合っていけばよいのかが明確になります。

自己分析のやり方については下記の記事も参考にしてください。

参考記事転職活動の準備【ここが結構大事です】

ヒアリングに注力する

要するに聞き上手になるということです。意見を押し付けたり決めつけたりすることなくしっかりと相手の意図をくみ取るように聞く。その聞いた話に対しては「でも」「いやぁ~」とかネガティブな返しはしないようにする。

そんな意識をしていくと素直な態度に見えますし、相手の意図の履き違いも減らすことができます。

Giveの精神

40代にもなると与えられることも大いにあると思います。自己分析をやっているとそれが可視化されているのではないでしょうか?

現在できていない仕事以外の専門性やスキル、人脈を惜しみなく周りの人に与えることで変わることはあると思います。

学習する

一番手軽なのは読書です。仕事に関係する書籍を5~10冊程度読めば随分と視野が広がることでしょう。またスクールに通ったり、講演会にいくのもいいでしょう。

学び続けることは大事です。

それでも厳しいときは転職も視野に

  • 精神的に追い込まれている
  • 修復できないほどの人間関係
  • やりたいことから大きく外れている
  • 意欲的に取り組めない

このようなことに当てはまっているのであれば転職を視野に入れてもいいと思います。
人生100年時代において40代を無為に過ごすことはリスクでしかありません。

こちらの記事を参考に転職活動をはじめてください。

参考記事転職活動での効率的な求人の探し方

40代の転職は若い世代と比べると難しいので転職エージェントサービスにてプロの担当者がついているほうが成功率が高まります。無料のサービスですので早めに登録をしておくと安心です。

まとめ:成長すること

成長が止まった40代は現職で定年を迎えることは厳しいでしょう。
現職でまだ頑張れる余地があるのであれば

  • まずは自分を客観視する
  • ヒアリングに注力する
  • Giveの精神
  • 学習する

で信頼を取り戻してみましょう。

現職に留まるにせよ転職で新たな環境に飛び込むにせよキーワードは成長することです。これを機会にもう一度エンジンを点けて走り出してみましょう!

併せて読みたい

本はコスパの良い投資です。紹介しているものでもそれ以外でもとりあえず自己投資してみてください。

-40歳からのキャリア
-,

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5