40代からの生き方は仕事を見直すことから始めましょう

雇用・労働・人生

40代からの仕事や生き方ってどうあるべきなんだろうか?
なんだか同じ仕事しかしていない気がするんだけど・・・

社会人になって働き始めて15~20年経つと、ふと考えたりしませんか?
でも、何かしら変えていかないと同じような年月が30年近く続きます。

とはいえ40代はまだまだキャリアの中間地点です。今から意識していけば、いかようにも状況を変えることはできるはずです。

この記事では意識を変えてもらうことで仕事の向き合い方や生き方を変えるという提案をしたいと思います。

もふねこ
もふねこ

こんにちは、もふねこです。
40代はジョブホッパーのごとく転職をして
最終的には起業しました。
大変ですがストレスもなく快適です。

40代からの生き方は仕事を見直すべき

  • 結論:起業しましょう

出来ることを仕事に

どうせこの先何十年も働くのであれば自分で意思決定をして働くほうがいいですよ。
可能であれば「好きなこと」が仕事になると最高です。

ちなみに私は1度目の起業は失敗したため2度目の起業では

  • 雇用しなくても自分で稼げること
  • 利益率が高いこと

を理由に転職エージェント(業界特化型)を選びました。
人材業は長い間関わってきていたので「出来ること」としてチョイスしてます。

「いや、失敗してるじゃない!この年で起業失敗は厳しいよ」

確かに40代で起業失敗するときついものがあります。私が失敗した1度目の起業は勢いでやって、未経験分野でチャレンジしました。それもあって2度目は「出来ること」を選択したわけです。

借入金や仕入れが大きいものだと失敗した時はきついですが、そうでなければ立ち直ることは可能です。

起業はすぐにする必要はない

私はすぐに起業すべきだと主張するつもりは全くありません。
ただいつでも起業できる準備と覚悟は持つことは必要かと思っています。

いざというときに自分で収入を確保できる仕組みができていると思うと会社への依存度が減りませんか?

兼業・副業が許可されていない会社であれば仕組みつくりまでやって、出来る範囲でマーケティングをしてみるのもいいと思います。

私は残念ながら独身・・・なので無理でしたがパートナーがいれば協力してやるのも楽しそうです。


現職の仕事をやりながら試してみることも

例えば、コンサルみたいな仕事を考えているのであれば現職の営業先に自社サービス+あなたのコンサルを提供するみたいなことをテストすることもできますね。

相手が喜んでくれればマネタイズするために改善点などヒアリングするといいかもしれません。

何をやるのがいいのか

起業するにはどういったことをやればいいのか?と迷う方もいると思います。

資金が十分あって、能力もバイタリティもありまくり!という方であれば派手なイメージの起業で社員もたくさん雇用することもできるかもしれません。

ただ私がイメージしているのはスモールビジネスです。なのでフリーランスも含みます。何をやるのかについては以下のポイントを押さえたものが望ましいでしょう。

  • 自分らしくできること
  • 経験のあること(出来ること)
  • 初期投資が少ないこと

特に自分らしくできることを仕事にできると長続きしやすくなります。それこそあなたの生き方=仕事といえるでしょう。経営には経営者の生き様が如実に反映されています。起業すればあなた自身が経営者なのであなたの仕事ぶりが生き方そのものです。

起業を意識すると仕事への向き合い方が変わる

これまでのつまらない仕事が学びになる

すぐに起業とならなくても具体的に起業を意識して準備・計画をすすめると今までの仕事も見方ややり方に変化が出てきます。
これは学ぶ意識が芽生えた証拠です。この意識があるときは成長していると思います。

「この業務フローは事業に活かせないだろうか?」
「請求業務ってどうしているんだろうか?」

これまでの仕事内容以外にも視野が広がり色んなものが見えていきます。

失敗を減らしたければ本を読もう

失敗をゼロにすることは難しいですが減らしたり軽減することは可能です。

失敗は情報不足によって起こります。情報をしっかりと収集していればいろんな対策を事前にできますし、失敗もある程度は予見できるためリカバリが可能になることもあります。

情報収集で一番簡単でコストが安いものだと「読書」です。
起業しようとしている分野の書籍を10冊程度読めばかなりの情報が蓄えられます。

これまで忙しさにかまけて読書を習慣化してこなかったのであればこれを機に是非始めてください。

参考記事【2020年】40代におススメしたい仕事に役立つ本

転職もアリ

実は私は起業前に転職をしています。補強したいスキルを給与をもらいながら学ぶというスタイルです。もちろん、給与以上の売上は上げてから辞めました。
現職では学べないことがあれば転職して経験値をUPするのもアリだと思います。

会社に使われるのではなく、使うのです。

ちなみに40代だと転職活動は転職エージェント会社の利用がベストです。
若いころと違って40代の転職は求人も少ないし難しいのです。

40代の転職に強い転職エージェント会社

まとめ:有意義な人生を

起業は売上が上がらなくなると続かないためシビアな面があります。ただ会社に依存していると40代、50代と年齢を重ねていくにしたがってリストラに怯えることになりかねません。

であれば、自分で稼ぐ力を磨いていき適切なタイミングで独立をするのが健全です。
自己分析をして既に条件がそろっていればすぐにでも、足りないものがあればそれを補いつつ準備をする。

自分の身は自分で守らないといけないですし、自分の生き方も自分で決めるべきです。
これからの人生を有意義に過ごしていただきたいと思います。

併せて読みたい

コメント