40歳からのキャリア

40代での転職【不安を克服するには】

2020年6月6日

もふねこ
もふねこ

40代で転職を検討されている方は様々な不安があると思います。それは無理からぬことです。
そもそもまだ一度も転職されたことが無い方も多い世代なのでなおさらです。
この記事では漠然とした不安を整理する意味で主な不安要素と
その解消方法についてのヒントをご紹介します。

40代が転職に不安を感じる正体は?

40代からの転職は厳しいと聞くのでそもそも転職できないのでは?

一般的に40代からの転職は厳しいというイメージがある。
転職サイトを見ても若手の募集広告ばかり。特別な専門技術やマネジメント経験も乏しい。

もふねこ
もふねこ

まずはキャリアの棚卸しで自己診断を徹底的に。これまでの経験を掛け合わせることで強みを見出していきましょう。また転職のプロに相談するのもおススメ。無料なので使わない手はありません。

年収が下がるのでは?

40代となると子供がいる世帯だとちょうど教育費がアップするタイミングだったり車や住宅など大きな買い物をされているころかもしれませんよね?
また専門知識や技術を持っていれば業界によっては重宝されるかもしれませんがない場合は下がることが多いと聞きます。

もふねこ
もふねこ

まずは今の仕事で持続可能かどうかを考えましょう。この先20~30年のスパンで。お金は大事だけどそれがすべてではありません。嫌な仕事をして体を壊して収入が途絶えればそこで終了です。(価値観の再確認)


次に家計の収支を見直してみましょう。配偶者がいるのであれば巻き込んで検討したほうがいいですね。
固定費をどこまで抑えられるか。世帯収入を伸ばせないか。といったことを検討しましょう。(リスク許容度の確認及び備え)

人間関係

40代だと上司や同僚が年下ということも十分あり得ますよね。
業界によっては社長も年下という可能性もありそうです。

もふねこ
もふねこ

変なプライドは捨てて「自分は新人」という気持ちで!
謙虚な姿勢で仕事をするほかありません。
あなたがやりにくいと思っているのと同じで相手も年上の部下はやりにくいと思っています。
謙虚で前向きな仕事の取り組み方があなたの好評価につながります。

新しい転職先でうまくやっていけるのか?

人間関係だけではなく、実際の仕事のやり方や休日取得状況や残業の有無などの実態がどうなのかわからないため不安。。。

もふねこ
もふねこ

面接先の求人票だけでは実際の事情まではわからないことが多いです。口コミやSNSなどで情報収集したりホームページをチェックしたりと求人票だけで判断しないようにしてください。
また転職エージェントを利用していればそういった内部情報などを事前に確認できるため安心です。

現状維持はできません

成長なくしては現状維持すらままなりません。10年後の50代のときに今のままで状況は好転しているでしょうか?
転職するにしても、現在の会社に残るにしてもあなた自身の成長は必要です。

40代からの転職を考えているこのタイミングで是非取り入れていただきたいのが
「グロース・マインドセット」です。

成長マインドセットとも呼ばれ、「自分の才能や能力は経験や努力によって向上できる」という考え方です。

グロース・マインドセット
  • 挑戦:喜んで挑戦する
  • 障害:乗り越えるまでやる
  • 努力:努力なしには成長できない
  • 批評:他者の批評から学びを得る
  • 他者の成功:他者の成功を刺激にする

まとめ

40代の転職は不安がつきものですが、少しでも不安が晴れて前向きな気持ちになってくれると嬉しいです。

併せて読みたい

-40歳からのキャリア

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5