40歳からのキャリア

40代の転職、人間関係は大丈夫?【人間関係を円滑にする方法】

2020年6月15日

40代で転職しても転職先で人間関係がうまくできるか不安

次こそは人間関係をうまく築きたい

人間関係が原因での40代の転職って甘えなのかなぁ?

この記事では転職の不安や理由として上位にあがる「人間関係」をテーマにお話します。

もふねこ
もふねこ

私は40代での転職活動を経験して現在は起業しています。
今は特化型の転職エージェントとして働いていますので
その経験からもお話します。

転職先で人間関係をうまくする方法【3つあります】

転職先で人間関係を円滑にするために必須な条件として以下の3つが挙げられます。

  • 笑顔で元気に挨拶を
  • 誰に対しても謙虚な姿勢
  • 絶対に悪口やうさわ話をしない聖人たれ

詳しく説明します。

笑顔で元気に挨拶を

新しい職場でしかも40代というベテランが入ってこられたら様子見の状況になることが多いと思います。

あなたが会社の人間関係を見極めてからと様子見しているとお互いが微妙な距離を取ってしまうため、初めて顔を合わせる方には片っ端から明るい表情で挨拶をしてみるといいです。

さすがに挨拶で気を悪くすることはほぼありません。こういった好印象をあたえておくと「話しやすい人」と認定されますので仕事を行う上でもメリットがあります。

誰に対しても謙虚な姿勢

40代の転職になると年下の社員に教えてもらうことになるケースが多々あります。でもここでは新人です。たとえ年下であろうとも謙虚な態度で接するよう心がけてください。

また大企業からの転職者にありがちですが、転職先企業を下にみるような発言をしてしまうことがありますが絶対にNGです。

まずは謙虚にその会社のやり方を理解するようにしてください。

絶対に悪口やうさわ話をしない聖人たれ

悪口やうわさ話は結構盛り上がるため、一見距離が縮まるような気がしてうっかりノッてしまうことありませんか?特にお酒の席とかだと滑りやすくなりますよね?

それは危険です。ニコニコして話してくる人が告げ口する可能性も十分あります。

社内の相関図ってすぐには把握できませんし、本性も見えてきません。
入社して間もないわけですので悪いところには気が付かないけどいいところは気づいているといったスタンスでやり過ごしておくのが吉です。

仕事の成果がやっぱり大事

とはいえ、40代で採用されたということは会社はあなたの仕事の能力を認めているにほかなりません。勝手が違うためすぐに成果を出すことは難しいと思います。

新しい会社になれるのにはおおよそ3か月

1か月目:一番きつい期間ですがその会社のやり方を理解する

2か月目:徐々にこれまでの自分の経験やスキル、ノウハウとすり合わせができるようになる

3か月目:ようやくしっくりきて動けるようになる

人間関係をよくするポイントを押さえても仕事面で期待されている結果を出さなければいけないのが40代です。そのため3つのポイントで環境を整え、あなたの能力が発揮できるような状態に早期に持ち込むことが一番大事です。

現職にて人間関係で悩んでいるあなたへ

転職は昔と比べて普通の事(人間関係、待遇、給与、時間等)でひとそれぞれですが、私も人間関係、仕事内容で体調崩し本気で考えようと思っております。転職サイトなどでは求人倍率の事や売り手市場の言葉は目にします。当方 40代 営業20年、管理職でございます。

引用 Yahoo!知恵袋

前職を辞めた理由(その他理由を除く上位3つ)

40~44歳
男性
①会社の将来不安16.1% ②職場の人間関係10.1% ③能力・個性・資格を活かせない9.7%
女性
①収入が少ない17.8% ②契約期間終了12.3% ③職場の人間関係11.2%

45~49歳
男性
①労働時間・休日等の労働条件14.3% ②契約期間終了13.8% ③会社の将来不安9.1%
女性
①職場の人間関係17.5% ②収入が少ない12.9% ③契約期間終了12%

引用 令和元年上半期雇用動向調査結果の概要

上記の通り、人間関係がきっかけで転職される方は多くいます。現職で人間関係の悩みを持つ方は今一度、以下3つのチェック項目を確認してください。

あなたが変わることで人間関係がよくなる可能性

あなたの振る舞いや仕事の仕方が変わることによって人間関係がよくなる可能性があれば試す価値はあります。またパワハラ・セクハラといった類は上司や人事に相談することで解決する場合もあります。

心身の健康状態

眠れない、会社に行きたくないといった状況であれば、すぐに転職活動をすることをおススメします。心身が健康であれば挽回のチャンスはあります。体を壊してまで会社に奉仕する必要はありません。

職場が変わっても人間関係が好転するとは限らない

転職先の雰囲気は面接時になんとなくわかるかもしれませんが、個別の性格や相性などは入社してみないとわかりません。リセットしますので一からうまく関係を構築できれば問題ありませんが絶対ではないことは覚悟しましょう。

まとめ:組織にはいろんな人がいる

会社組織で仕事をする限り、人間関係の不安や悩みはつきものです。ましてや転職の場合は前職と違う風土で仕事の進め方や考え方が異なるため軋轢は生じやすくなります。

あなたに謙虚さが無かったり、郷に入っては郷に従えの精神が欠けてるといったことでない限り、人間関係で悩まれている場合のほとんどは相手側に原因があると思います。

どこにいっても人間関係の問題は起こる可能性はあります。とはいえ若い世代と違い
経験や人間性の厚みを持ち合わせている世代ですので、大人な振る舞いで新天地にてご活躍ください。

-40歳からのキャリア
-

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5