Webライター

起業・副業

40代・未経験でWebライターになる方法【Webライターの収入・40代へオススメ理由も解説】

2020年11月18日

40代からWebライターになれるのかなぁ?
どうすればWebライターになれるんだろう…
そもそもWebライターって稼げるんだろうか?

そんな疑問にお答えします。

ただし未経験から始めて2~3か月で月数十万稼ぎたいという方にはオススメできません。他の仕事を探したほうがいいでしょう。

こんな方におすすめ

  • 文章を書くことを仕事にしたい
  • 40代で未経験でもできる仕事を探している
  • 副業として始めたい
  • 自由な働き方に憧れる
  • スキルを積んでフリーランスを目指したい

本記事では40代・未経験からWebライターになる方法について解説します。
またWebライターの収入にも触れてますので、最後まで読み進めてください。

40代からWebライターになるために必要なこと

40代からWebライターをやってみたい気持ちはあるけど、
一体どういうレベルの知識や経験が必要なのかわからないかもしれません。

でもWebライター初心者がいきなりすべての知識を入れることはないのです。
この章では未経験者がWebライターとして始めるための必要なスキルについて解説します。

そもそも40代からWebライターに未経験でもなれる?

結論:誰でもなれます

Webライターのいいところは、パソコンとネット環境さえあれば
どこでも、誰でもできるところです。

とはいえ「仕事を継続して取れる、稼げるWebライター」になるためには
相応のスキルや経験が必要です。

続いてWebライターに必要なスキルについて見ていきましょう。

Webライターに必要なスキル

稼げるWebライターになるためには
様々なライティングスキルが必要になります。

すべてを一朝一夕で習得するのは難しいので
最低限、おさえておきたいポイントを3つご紹介します。

①専門ジャンルをつくる
②SEOの知識
③コミュニケーション力

それぞれみていきます。

①専門ジャンル(得意ジャンル)をつくる

未経験だとすべてのジャンルですぐに執筆できないはず。
人より詳しいジャンルや、調べるのが苦でないジャンルがあるといいでしょう。

別にプロレベルの知識が必要というわけではありません。
素人にわかりやすく伝えることができるレベルの知識で十分です。

最初はあなたの強みとなるジャンルから始めるといいでしょう。

②SEOの知識

Webライターとして稼いでいきたいのであればSEOの知識は必須です。
というのもクライアントはSEOに配慮したライティングを求めているからです。

タイトルや見出し、構成など実際に執筆する際に
SEOの知識がないとクライアントのニーズを満たせません。

Webライターとしてスタートするのに、完璧に理解する必要はありません。
関連書籍を読んで勉強すれば大丈夫です。

以下の書籍は多くの方から支持されてる良書です。
まずはこちらを参考にしてみてください。


沈黙のWebライティング

③コミュニケーション力

クライアントとのやり取りを円滑にできるコミュニケーション力は必要です。

仕事を受注した時に、次々と質問したらどうでしょうか?

クライアントとしては時間を節約するために発注しているのに、
余計に手間を取られるのであれば、本末転倒です。
依頼内容をよく理解して、適切なコミュニケーションですぐに着手できるようにしましょう。

このようにコミュニケーションコストを下げれるよう、
最小限のやり取りで完結できるスキルは必要となります。

40代・未経験からWebライターになるための3ステップ

40代・未経験でWebライターになるためには
下記の3ステップを踏むことをおすすめします。

①ブログを始める
②ライティングやSEOの勉強をする
③クラウドソーシングにて仕事を受ける

なぜならこの3ステップでWebライティングの必要最低限の知識が身につくからです。
詳しくみていきましょう。

①ブログを始める

Webライターがブログをやるメリットはたくさんあります。

メリット

・ライティングのスキルが身につく
・SEOの知識が身につく
・読者目線、クライアント目線で記事が書ける
・自分のブログがポートフォリオになる
・WordPressが使えるようになる

ざっと挙げたメリットだけでも、やらない理由がありません。
未経験からスタートするのであれば、ブログを立ち上げましょう。

ライターのワカジツさんもブログの有効性について語られていますね。

下記の記事にてブログの立ち上げ方の解説をしています。
参考にしてみてください。

②ライティングやSEOの勉強をする

ブログを開設して、いざ記事を書く際にはある程度の知識は必要です。

勉強してから始めるのではなく、
ブログを立ち上げて記事を書きながら勉強するのがオススメです。

行動している分、理解が早くなります。

ライティングやSEOに役立つ書籍を下記にご紹介します。
興味のあるものを数冊読めば、かなりレベルがあがるはずです。

③クラウドソーシングにて仕事を受ける

クラウドソーシングは

あたりがオススメです。

検索していくと「初心者OK」の募集もあるはずです。
最初の内は単価も低くいですが、早めに一歩踏み出しましょう。

実績を積上げていくことで成長が加速されます。

メモ

Webライターとしてもっと早く、体系的に学びたいのなら
僕も受講した「WritingHacks」は成長速度が速まります。

プロのライターによる動画形式の講座です。
ライターとしての知識や仕事の受注のコツ、単価の上げ方など
丁寧に解説されています。

課題添削もあり、多くの気づきが与えられて成長すること間違いなしです。

Webライターの収入は?

40代でWebライターを検討されている方の気になるところは
当然、収入ですよね。
Webライターの収入は1文字〇円とか1記事〇円とかになります。
最初のうちは厳しいものだと覚悟しておいたほうがいいでしょう。

未経験ライターは厳しいです

全くの未経験からWebライターとして仕事を取ってくるのは
難しいことではありません。

前向きに取り組む姿勢が伝われば、受注できます。

とはいえ未経験であれば文字単価は0.5円前後ぐらい。
しかも最初のうちは執筆するのにも時間がかかるため、
時給換算したら萎えてくるかもしれません。

でも徐々に慣れていけばスピードもあがり、
同時に単価もアップできるようになります。

Webライターの収入の目安

稼ぐ専業のWebライターは月100万円とかいきますが、
いきなりは無理です。
以下は収入の目安です。(1記事3,000文字想定)

経験年数 文字単価 原稿1本の単価
0〜3ヶ月 0.5円〜0.8円 1,500〜2,400円
3〜6ヶ月 0.8円〜1.0円 2,400〜3,000円
6〜12ヶ月 1.0円〜1.5円 3,000〜4,500円
12ヶ月〜 1.5円〜 4,500円〜

何事も同じで、最初から稼げるわけはありません。
多くのひとがライターを始めても継続できるのは一握りです。

コツコツと継続すれば1年後にはライター収入で月20万円ぐらい目指せます。
その頃にはブログ収入もあるかもです。

これを機にWebライターに挑戦してみてはいかがでしょうか?

Webライターは副業として40代におすすめ

Webライターは副業としても、40代にはオススメです。
理由としては以下が挙げられます。

・本業で活かせる
・副業として取り組みやすい
・情報に敏感になる

詳しくみていきましょう。

本業で活かせる

顧客とのやり取りや自社メディア、各種プロモーション、稟議書など
テキストを使用する場面は本業でもあるはずです。

日本人は漢字の読み書きは習っても、文章を書くことは
あまり教えてもらっていません。

そのためライティングスキルがあるということは、
本業においても強みとなります。

副業として取り組みやすい

冒頭でも触れましたが、Webライターは
パソコンとネット環境さえあれば気軽に始められます。

しかもリスクもありません。

未経験からだと収入は低いものの、
他の副業と比べてもマネタイズまでも早いです。

また40代だと本業や趣味などで他の人より詳しい分野もあると思います。

このようにやりやすさの観点からも、
40代の副業としてWebライターはオススメできます。

情報に敏感になる

ライティングをしようとすると、調査は必須です。

既に知っていることでさえも、エビデンスを確認したり
事例を探したりしなければいけません。

アウトプットするには相応にインプットが必要です。
これまで受け流していた情報にも敏感になってきます。

情報を主体的に取りに行く行為はプラスでしかありません。
知識が増えると稼げるジャンルにもチャレンジできるようになります。

Webライターに真剣に取り組めば、自然と情報に敏感になり
知識の幅、深さも増してくることでしょう。

まとめ:稼げるWebライターは簡単じゃない

これまで40代・未経験がWebライターになるためのポイントを解説しました。

①ブログを始める
②ライティングやSEOの勉強をする
③クラウドソーシングにて仕事を受ける

これらの3ステップのうち、実際に仕事を受けるのを早くすれば
高速に成長できます。

実際に仕事を受けながら、足りないスキルを継続的に学んでいくことで
徐々に稼げるようになっていきます。

またあなた自身が様々な体験をしたり人にあったりすることも、
よい記事を書くことにつながります。

Webライターで稼げるようになるのは簡単ではありません。
しかしながら「いつでも、どこでも仕事ができる」という自由があります。

フリーランスのWebライターとして活躍できるよう
まずは行動してみませんか?

いち早くライターとして成長したければ

◎Webライター養成オンライン講座:WritingHacks

-起業・副業
-,

Copyright © 働くもふねこ , All Rights Reserved.