仕事・人生(生き方)

仕事の悩みにお答えします【3つの悩みを解説】

2020年6月2日

もふねこ
もふねこ

「仕事の悩みはどう解消すればいいのだろう?」「会社に行くのも嫌でもう辞めてしまいたい」

この記事ではこういった仕事の悩みを抱えている人に具体的な悩みや私なりのアドバイスをお伝えいたします。

よくある仕事の悩みとは

厚労省の調査によると、現在の仕事や職場にて強いストレスを感じている割合は約6割(N=約9,000人)にも上ります。私自身がこれまで相談を受けた方からヒアリングした転職しようと思ったきっかけ・理由もほぼこの調査結果と同じです。

仕事の悩み【人間関係】

  • お局のわがままに心身ともにヘトヘトです
  • 部署のメンバーが休みの人の悪口が絶えなく、嫌な気持ちになります
  • 上司に意見したことがきっかけで無視されるようになり、厳しい担当に回されるなど冷遇されています

仕事の悩みや不満で本当によく聞くのはこの人間関係に関することです。職場にはいろんな性格や事情を持った人がいますから、大なり小なり軋轢が生じるのは仕方がないことです。ただ仕事をするうえで、苦手な人を避けることは難しいためまずは状況を変えるためにできることをやってみましょう。人間関係で悩んでいる人はほとんどの場合その人に非がないので堂々としていいと思います。

■まずは一人で抱え込まずに友人に相談

■相手を変えること(コントロールすること)は難しいため、自分が変わるしかありません。言いにくいことでも伝えることが大事です。

■パワハラ・セクハラ・いじめといったものは人事や上司に相談

仕事の悩み【残業が多い】

  • 先輩がダラダラと仕事して遅くまでいるため帰りづらい
  • 仕事内容や職場の方々はいい人なのですが休みが少なく毎日残業ばかりで気持ちに余裕がなくなってきています
  • 毎日残業続きで、プライベートの時間が取れない

一部の企業では生産性をあげ定時にはしっかりと退勤できるようなことろもありますが、まだまだ一般的には残業が多い・休みが少ないといった方は多いようです。ただ毎日残業続きだと食事や睡眠といった生活リズムも狂いますし、プライベートの時間がなければリフレッシュもできません。そのような生活を続けていくと心身に不調をきたすことになり、仕事にも影響が出てしまいます。

■仕事の優先順位をつけ優先度の高い仕事から取り掛かる

■やるべきことをやっているのであれば気にせず帰りましょう。ダメ上司に合せる必要はありません

■自分のキャパを把握し、それ以上の仕事は断るか期日に猶予をもらいましょう

■残業ゼロが難しい職場でもせめて自分の許容範囲の半分の時間(残業1時間可能なら30分)で終われるよう仕事の仕方・時間の使い方を見直しましょう

仕事の悩み【失敗・ミス】

  • 一つ企画を提案すると、ケアレスミスがあったり、大事な事に気づいていなかったりと毎日自信がないです
  • こんなに簡単なこともできないの?と上司に呆れられた
  • 同期が数十人いるなか、私だけがミスをして恥ずかしい

仕事をしていれば失敗やミスは必ず起こります。一度も失敗をしたことが無い人がいれば、それは単に新しいことや自分の限界にチャレンジしたことが無い人です。とはいえ単純なミスや不注意による失敗・ミスは減らせることができますので下記を意識してみてください。

■十分な睡眠と食事をとり正しいリズムを取り戻す

■メモをとる習慣をつける

■仕事の流れを把握し、常に今がどの工程をやっているのかを考える

■机など身の回りを整理整頓する

まとめ:仕事に悩みはつきものです

どんな仕事や会社でも悩みはつきものです。まずは現状を分析してその悩みが上記の方法で解消されるものかどうか考えてみてください。

もし改善が難しいもしくは、既に心身ともに限界という場合は無料の転職支援サービスに登録して情報収集やキャリア相談をすべきです悩んでいる人は袋小路にはまって唯一の出口にはその悩んでいる問題があるという状況に陥っている可能性がありますので外に目を向けることで袋小路に風穴をあけることができると思います。

悩んでいる時間が早くなくなって、自分らしい生活が戻ることを切に願っています。

-仕事・人生(生き方)

Copyright © 働くもふねこ , All Rights Reserved.