https://mofuneko.net

求人の探し方

40代の仕事の探し方【成功させるための3つのポイント】

2020年8月16日

40代の仕事の探し方はどのようにするのがいいのかな? 具体的な方法を知りたい…。 果たして仕事自体あるのだろうか?

 

このような疑問にお答えします。

私自身、転職エージェント歴が10年以上ありますが、40代で転職(当時は不景気真っ只中。有効求人倍率も0.5ぐらいでした)した時は不安で仕方なかったです。

この記事では40代におススメの仕事の探し方仕事を見つけるポイントを解説します。
3分ほどお付き合いください。

40代におススメの仕事の探し方

仕事を探す方法

仕事(求人)を探す方法は以下になります。

 
  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク
  • 知人からの紹介
  • 企業のWebサイト

この中では「知人からの紹介」は普段から人脈作りをしている人であれば有効かもしれません。
ただし「give and take」というように以前から「Give」多めにしていれば手伝ってもらえますが、そうでなければ期待できません。

また「企業のWebサイト」から見つけるのは効率が悪いため働きながらですと難しいでしょう。

よってメインで考える方法は「求人サイト」「転職エージェント」「ハローワーク」の3つになります。

40代はどのように探したほうがいいのか?

40代の仕事探しについては経験やスキルによって2パターンあります。
当てはまる方でやっていくとよいでしょう。

スキルや経験に自信があり転職市場価値が高い方

このケースに当てはまる方の場合は「転職エージェントサービス」だけでも十分でしょう。
2~3社登録すればラクに求人情報が集まります。

注意点は転職市場価値を高く見ていたというギャップがあったときです。
そのため早めに担当のエージェントと面談をして市場価値の認識にギャップがないかの確認をしましょう。

スキルや経験に自信が持てない方

このケースの場合でも「転職エージェントサービス」を利用することをおススメします。
なぜならプロのアドバイスによって自分のセールスポイントが発見できる可能性があるからです。

このセールスポイントによっては転職の方向性が変わる場合もありますので早めに面談する必要があります。

ただし転職エージェントサービスの場合、紹介が難しそうなキャリアの方だと面談が無い場合や求人が紹介されないケースもあります。

そのため転職サイトとハローワークのネット情報で検索して求人を探すことを並行しておかなければいけません。

注意点としては特に求人サイトに関してですが募集広告のコピーに気を付けましょう。
募集広告のキャッチコピーで「第二新卒歓迎」「20代が活躍中」とあれば40代では難しいです。
「即戦力募集」「経験者募集」というコピーだったらチャンスはあるかもしれません。

仕事を見つけるポイント

自己肯定感を高くしたうえで自己分析

自信に溢れているマインドの方は大丈夫ですがそうでない方は自己肯定感をあげることが大事です。
十分にリラックスした状態で自己分析をするようにしてください。

どういった方でもここの自己分析がしっかりとやれていなければ転職自体上手くいきません。
じっくりと、時間がかかっても自己分析の工程は丁寧にやることが大事です。

参考記事転職活動の準備【ここが結構大事です】

第三者の意見を聞く

自己分析をやってセールスポイントをまとめたら第三者の意見を聞くようにしましょう。
独りよがりになってしまうと自分では理解できても第三者には伝わりにくいということも十分考えられます。

私は独身で他に聞けるような相手もいなかったためすぐに転職エージェント会社の担当者に添削してもらいました。

応募企業にきちんと伝わらないと書類選考ですら通過しないため客観的な意見は必要だと思います。

気になった企業を徹底的に調べる

求人情報を集めたらその中で気になる企業の情報は徹底的にリサーチしましょう。
Webサイトのチェックはもちろんのこと、ブログやTwitterなどで情報発信しているようであればすべて確認です。

相手企業のことを理解できれば、あなたをどのように売り込めばいいのかが見えてきます。
効果的な売り込みをすることで精度があがり成功する可能性が高まります。

もし転職エージェント会社の担当がついているのであれば積極的に聞いてみましょう。
募集背景や求める人物像など教えてくれますよ。

仕事探しの注意点

安易に決めない

40代でどのような仕事をするのかによって50歳以降の方向性が変わってきます。
行き当たりばったりで決めるのはよくありません。

長期的なスパンで考えてあなたが経験すべき仕事なのかどうかを見極めましょう。
またどうしても本業だと選択肢がないという場合は副業に活路を見出すこともアリです。
その場合は副業に時間を割けるかどうかがポイントでしょう。

いずれにしても選ぶ理由を言語化できるぐらいに明確にしておきましょう。

参考記事40代におすすめの在宅でできる副業7選

スキルが積み上がる仕事を

自己分析をやった方であれば理解できるかもしれません。
スキルが積み上がる仕事をやっていると自己PRに書けることが増えてきます。

また将来独立をするときにスキルが積み上がっていると安心です。
仕事を選ぶときにはスキルが積み上がるかどうかを基準として持っておくとよいでしょう。

まとめ:時間を上手く使いましょう

いかがでしたでしょうか?
40代の転職は在職中に行いことを推奨しております。
そのため仕事の探し方としては自分の時間を使って探す「転職サイト・ハローワーク」と人の時間を使ってもらい探す「転職エージェントサービス」を上手く使い分けることが大事です。

転職サイト・アプリ
ハローワーク

あなたにマッチした仕事ができる企業に転職できることを心より願っております。

併せて読みたい

転職活動に役立つ記事をピックアップしました。

-求人の探し方
-,

© 2020 働くもふねこ Powered by AFFINGER5