【何がしたいかわからない】40代の仕事の向き合い方

40歳からのキャリア

40代にもなって仕事を何がしたいのかわからないんだけど。
やりたい仕事ってなかなかないよね?

もふねこ
もふねこ

わかる~。同じように悩んでいた時期がありました。
その時のことを思い出しながら記事に纏めてみます。

「仕事を何がしたいかわからない」40代で感じる理由

・これまで仕事一筋でガンガン突っ走ってきた

・これから楽しくできる仕事のイメージが湧かない

・現実問題(経済面など)をつい考えてしまう

・あなたのことを自分で低く見積もっている

・何がしたいかわからないと言いつつじっくりと考える時間が作れていない

おそらく多くの方がこれらの理由のいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

仕事の区分として「ライスワーク」「ライフワーク」というものがあります。
ライスワーク」とは読んで字のごとく「食べるために働くこと」で働くことで給与等をもらい生活することです。もちろんただお金を稼ぐだけでなく、やりがいを見出し、その仕事によって自己実現を得られる場合もあります。「ライフワーク」とは「生きがいを感じるための活動」で自分の夢や好きなことを追い求めることです。

これからの仕事を考えるうえでは「あなたが出来ること=得意なこと」「お金になること=稼げること」「好きなこと」の3つの視点をバランスよく組み込むことが必要だと思います。

一番恵まれているのは「ライスワーク」=好きなことである場合です。既にそれでは稼げていますし、経験もあるため出来ることであると言えますのですべてが叶っています。

40代のあなたがこれからの仕事を何をやるのか考えるのは

  • これからの生き方を決める

と同義だと思います。

これからの生き方について

これからの生き方を考えるには「何をしたいのか」を見出さなければ定まらないと思います。パッとひらめけばよいのですが、まずは思考を整理するために下記を実践してみてください。

  • キャリアの棚卸し及び自己分析
  • 仕事や趣味など幅広く考えた時に興味のあるものや調べたりやることが苦でないものをリストアップ
  • 視野を広げる&論理的思考を高めるために読書(興味あるものを10冊程度)
  • ツイッターなどSNSで発信(アウトプットの訓練)

40代はまじめな方が多いので、これまで仕事を懸命にやってこられて自己投資の時間がさけていなかったのではないですか?

これからは生涯学習が必要になってきます。ロンドン・ビジネススクール教授のリンダグラットン氏が書いた、LIFE SHIFT(ライフ・シフト)という本でも触れられています。

まずは自分を知り、学び、アウトプットすることで整理する。いずれもノーリスクですぐに始められます。

これからの仕事の向き合い方

・なんとか今の仕事でやりがいをみつけて頑張る
・転職することでやりがいのある仕事に就く
・○年後に独立・起業することを目標にして必要なスキルを磨く
・副業の中にやりがいを見出す

いずれのパターンも自分と向き合えてあなた自身が決断されたのであればそれに向けて全力で邁進してください。その際に得意なこと、稼げること、好きなことをすべて本業に求めなくても大丈夫です。

例えば好きなことが「困っている人の役に立つ」ということであれば本業から得られる知識や経験をSNSで発信する。そしてコメント欄に「助かりました、ありがとうございます」とあったら嬉しくありませんか?

本業をやりながら副業をチャレンジしていくなかで、副業から収益があがり本業に追いついたりしたら副業で起業することも可能ですよね。

「ラクで楽しい」仕事は私はないと思っています。上記の例はどれも決してラクではありません。しかしながらラクを求めてしまうと成長を放棄しかねないため、おススメしません。

40代はまだ20~30年仕事をする必要があり学習して成長することは必須です。

まとめ:40代で何がしたいかを考えているあなたは優秀

現状に流されてこれからのことに危機感を抱かない人はAI時代の到来や雇用環境の変化についていけずに淘汰されてしまう可能性が大です。

今、問題意識を持っている時点で優秀だと思います。あとは如何に実行に移せるかです。腰が重くなっていますよね?
とてもわかりますが、意識する⇒行動に移すという過程がものすごく大事です。

・キャリアの棚卸し及び自己分析
・仕事や趣味など幅広く考えた時に興味のあるものや調べたりやることが苦でないものをリストアップ
・視野を広げる&論理的思考を高めるために読書(興味あるものを10冊程度)
・ツイッターなどSNSで発信(アウトプットの訓練)

この程度は社会人経験が20年近くあるあなたであれば大したことではないはずです。
行動に移しさえすれば習慣になります。

「成果を上げるのは才能ではなく習慣である」P.F.ドラッカー

問題意識のあるあなたには「これからの生き方」を見つけ出してほしいと願っています。

コメント