セルビアのアテネ! ノビサドのオススメ安宿とバスの乗り方


セルビアの首都ベルグラードはあまりにも快適で移住候補ナンバーワン。物価は安くてウクライナ並み。学生ビザも降りそうだし、街は明るい雰囲気。ヨーロッパにありがちなアジア人差別とか皆無でみんな親切です。移住するという視点でセルビア第2の都市ノビサドを見てみました。物価がさらに安かったりビザが取れそうな語学学校があったりインフラ充分整ってたりすると考えるカモ。

ハデハデなバスでベルグラートから90分。ノビサドのバスターミナルに到着です。ノビサド駅の向かって左側。

 

ノビサドのピンクの街並みを歩いて安宿に向かいます。徒歩15分。途中でスーパーや喫茶店で物価調査しましたがベルグラードと同じくらい。ただバスは安いです。

 

ノビサドのオススメ安宿「ホステル021」。ドミトリーでも運がよければ画像のような二段ベッドじゃないとこを確保できます。立地もよくて宿の人が超親切です。たぶんドミ最安でしょう。シャワーもトイレも快適。

 

街を歩くと聖マリア教会。コーヒーやさんエスプレッソ130円くらい。ノビサドは歯医者さんが有名です。インプラントが安くて腕もいいらしいです。まあ歯医者行かないけど。保険適応外だし。

 

携帯キャリアの店舗もこのレベル。気合入ってます。でも中は暑い。

 

チャリ置き場。オシャレですね。こちらのチャリはマウンテンバイクかクロスが多いです。

 

NATO軍に空爆を受けて落ちた橋を渡って画像右側のペトロパラディン要塞に行きます。市内中心地から歩いて30分。バスも多数でてます。

 

橋に書かれた一文。考えさせられますね。コソボ紛争ではクラスター爆弾で電気ガスとかも切れ通信さえできなかったそうです。

 

こんな何もない小道を歩いていきます。無駄に不気味。女性ひとりとかやめた方がいいかも。このへんで話しかけられて一緒に登ったのはガードマン代わりですね。わかってます。

 

やっと要塞入口。時計台がある展望所からの景色は最高です。夕陽もキレイ。でも暗くなる前に帰りましょう。

 

展望所からの旧市街です。赤い屋根がかわいらしい。

 

少し油断するとすぐ暗くなりますね。またガードマンです。ありがとうございます。

 

ベルグラードはバスカードを買ってバスに乗りましたが、ノビサドは直接バスの中で運転手に支払います。どこまで乗っても55円。エアコンありません。夏はサウナ(笑)

 

バスチケットくれます。念のため降りるまで持っておきます。ノビサドはゆっくりしてて人も親切です。でも街が小さすぎるかなぁ。アパートの家賃は半分くらいで済みそうですが数がなさそう。好みと思いますがインフラが整ったベルグラードが最強!

大容量256GB、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』