アドレア海の真珠 クロアチアの世界遺産ドブロブニクに日帰りしてみた


アドレア海の真珠、世界の宝とまで言われるクロアチアの世界遺産ドブロブニクにモンテネグロのコトルから日帰りで行ってみた。逆コースはツアーでよくありますがモンテネグロから個人公共バスでの日帰りはカナリ苦しかったです。でもドブロブニクはそんなことなど一瞬で吹き飛ばす美しさ。画像は城壁のカドッコに眠るミンチェタ要塞ガード猫さん。

コトルのバスターミナルからドブロブニクまでバスで3時間。でも当然遅れます。朝7時半の便に乗る予定でしたが1時間遅れ。8時半の便が先に出ます。でも運行会社が違うので8時半の便にも乗せてもらえません。さすがモンテネグロ。こんなトラブル多発。

 

クロアチア国境をバスで渡りますが!なんと1人ずつ並んでパスポートコントロールがあります。クロアチア行きのバスがズラリと並び乗客1人ずつ!過去最高の効率の悪さ・・・結局ボーダー抜けるのに3時間。

 

ドブロブニクバスターミナルに到着しました。午前中の予定が2時です。オイ今日日帰りなんだけど。なぜ日帰りかというと宿代が高いからです。ドブロブニクのドミトリー1人5,000円からとか信じられない。まあハイシーズンなんだけど。

 

バスは最終8時の便を予約して観光に向かいます。今日は晴れてて最高!

 

ドブロブニクは落とせない見どころ3カ所。ケーブルカーと城壁めぐり、旧市街散策です。まずケーブルカー3000円。そのへんの旅行会社でチケット買いましょう。ケーブルカーのチケットカウンターは死ぬほど混んでます。2時間待ちです。料金同じ。

 

あまりにも美しいドブロブニク。ケーブルカーの中は旧市街向きの場所を確保しましょう。混んでる時は一回パスして次の便で行くのがオススメ。

 

ケーブルカーであがった展望所からはケーブルが写真に写りこんで残念な画像になりますが、旅人から教えてもらった絶景ポイントがあります。この画像はケーブルなしですね。

 

この画像もケーブルなし。美しい景色です。

 

絶景ポイントの場所ですが、展望所から少し下に降りたところに十字架のモニュメントがあります。そこから左側の丘を降りて行ったところです。全然無名なので誰もいません。ドブロブニク1人占め!ここで1時間岩の上に座って旧市街見てました。あまりにも絶景。これは忘れない。世界中廻ってますが、また来るリストに入れました。

 

下界に降りて旧市街です。次はドブロブニクの壁めぐり。ここスルーする人いますが絶対もったいない。できれば朝8時と夕方7時からと2回廻りたい。画像ここが入口です。3ユーロ1日有効。

 

こんな城壁を廻って行きます。リアルドラゴンクエスト。前日にコトルの旧市街の城壁トレッキングで疲れてましたが階段は少なく体力に自信のない人でも全然大丈夫。3階まで階段で行ける人なら余裕。

 

城壁からアドレア海。海はあくまで透明で残酷なほど蒼い。晴れた日に行ってください。

 

魔女の宅急便のモデルとなった旧市街。言葉もでません。

 

城壁から見たプラツァ通り。人多すぎて200ユーロ落としました・・・物価は異常なほど高いけどドブロブニクなら許そう。

 

最後に旧市街散策です。こんな何もない小道でもこのレベル。つい足が階段を登り始めます。

 

ドブロブニクの美しさはスゴすぎ。またローシーズンの10月に再訪します。その時は夜の旧市街とか見たいから5泊くらいします。時間がないけど世界の美しいシーンを見てみたい人にドブロブニクは超オススメ!