ウクライナ リヴィブ2 (マゾ喫茶でムチ打たれる美人だらけの街)


ウクライナ リヴィブは3人に1人は超絶美人しかも女優クラス。画像は美猫世界一のガリツィアたん。街は4月なのにマイナス1度、天気予報は体感マイナス10度。猫さがし中にマゾ喫茶見つけました(笑)

聖アンドレイ教会の向かい側の広場。イエスキリスト像は地元のヒトが道すがらお祈りしたり十字を切ったりしていく敬虔な場所。ここから猫さがしスタート。

 

市庁舎横のベンチはライオン。南京錠てんこもりで記念撮影するヒト多数。休憩しているとちょっと写真撮っていいですかと声かけられます。

 

黒いハンバーガーは色で注文できそうだったから今日の昼飯になりました。

 

超絶美人のお姉さまに作っていただいてます。幸せすぎるウマ~。

 

チョコレート工場発見。ベルギーよりウマイと評判です。まあゴディバ並みかな。安いし。

 

チョコやさんも美人のお姉さん。こうなるともはやこれで普通。画像の他にアイフォン型やペンチとか工具型のチョコもあります。

 

チョコは紙袋いっぱい買いました。画像は「サド・マゾ」の語源となったザッヘル・マゾッホさん、リヴィブ出身。彼のズボンのポケットに手を入れて記念撮影する美人多数。顔真っ赤でおおはしゃぎ。ポケットの中はもちろんマゾ的な〇〇〇〇ですね。わかります。

後ろのドアはマゾ喫茶の入り口。知らずに入ったらさっきの女の子がお尻ムチ打ちの刑で笑いました。だがしかしワタクシもムチ打たれました・・・・・サービスですか。そうですか(苦)

 

寒くて避難したパスタ屋さん。うは~近づきにくいほど美しい。ムチの痛さも快感になるレベル(ならないか・・・)

 

おまけ クロバット発見。CP高くて逃げられました。世界中廻ればコンプできるかなぁ。