ハンガリーのバス・トラム・地下鉄の乗り方と世界一豪華なカフェ


「ドナウの薔薇」とまで称されるブダペストに1894年にオープンした世界一豪華なカフェがあります。まるで宮殿のようなニューヨークカフェ」当時から著名人の社交の場となっていたそうです。もちろん」ドレスコードはカッチカチ。ですがアンダーアーマーのTシャツとノースのカッパ、キタにゃいパンツで追い返し上等対決! 続きを読む


超激レア世界遺産ハンガリーのホーロッケー村詳細!


超絶にアクセスの悪いハンガリーのホーロッケー村。ハンガリーで最も美しい人口300人くらいの村です。画像の美しい独特の建築様式の民家が並ぶ通りが1987年にユネスコ世界遺産に登録されています。観光客もほとんどいない中まったり歩いてきました。 続きを読む


超激レア世界遺産ホーロッケー村1(ネット初公開のお城へGO!)


ネットの日本語環境ではほぼ絶望誰も行ってない激レア世界遺産ハンガリーのブダペストから公共バスを乗り継いで4時間、ホーロッケー村を2回に分けてレビューします。第1弾はホーロッケー城。完璧に人里離れた田舎街でのんびりできます。トップシーズンというのに外国人観光客とは全くすれ違いません。 続きを読む


ハンガリー ブダペスト2 (世界遺産ブダ城制覇と街のおもしろい物)


ブダペストの世界遺産は「ドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り」が登録されています。残りはブダ城!あと街のおもしろい物シリーズ行きます。画像はグリーンにライトアップされるエリザベスブリッジ。ブダ地区・ペスト地区両側から9時以降見てください。夏は夕方から観光客のためにホコ天。 続きを読む


ハンガリー ブダペスト (超安3食フォアグラ三昧と世界一美しいマクドナルド)


物価の安いセルビアからハンガリーの首都ブダペストへやってきました。ブダペストは世界1美しいと評判のマックがあることで有名です。あとフォアグラが尋常じゃなく安くて温泉もあるそうです。コレもう3食フォアグラでコーヒーは世界一美しいマック、世界遺産を優雅に見物して毎日温泉三昧確定ですか?画像はブダペスト西駅のマクドナルド。入る前から格調高いです。ドレスコードないですか? 続きを読む


セルビアのアテネ! ノビサドのオススメ安宿とバスの乗り方


セルビアの首都ベルグラードはあまりにも快適で移住候補ナンバーワン。物価は安くてウクライナ並み。学生ビザも降りそうだし、街は明るい雰囲気。ヨーロッパにありがちなアジア人差別とか皆無でみんな親切です。移住するという視点でセルビア第2の都市ノビサドを見てみました。物価がさらに安かったりビザが取れそうな語学学校があったりインフラ充分整ってたりすると考えるカモ。 続きを読む


セルビア ベオグラード(おすすめレストランとバスの乗り方、SIMカード購入方法)


悪夢のモンテネグロから前評判のカナリ高いセルビアのベオグラードへやってきました。街の第一印象は物価が安く住みやすそう。語学学校やジムなど生活に必要な施設も揃ってます。治安もいいです。ちょっとここから動きたくない感タップリ。移住候補ナンバー1。 続きを読む


何もない首都で有名なポトゴリツァを検証してみた


モンテネグロの首都ポトゴリツァは何もないことで有名。何もないことを確かめに旅人は遠くからやってきます。画像は駅から歩いて5分でコレです。さすが。木製の電信柱のところで全ての宿をキャンセルしました。誰かの宿の減点レビュー「宿のせいではありませんが街に何もないです」と書いてありました・・・これからどのくらい何もないか検証します。 続きを読む


アドレア海の真珠 クロアチアの世界遺産ドブロブニクに日帰りしてみた


アドレア海の真珠、世界の宝とまで言われるクロアチアの世界遺産ドブロブニクにモンテネグロのコトルから日帰りで行ってみた。逆コースはツアーでよくありますがモンテネグロから個人公共バスでの日帰りはカナリ苦しかったです。でもドブロブニクはそんなことなど一瞬で吹き飛ばす美しさ。画像は城壁のカドッコに眠るミンチェタ要塞ガード猫さん。 続きを読む


死ぬまでに一度は行きたい「地中海の宝石」スベティステファンにGO!


旅人、いや世界中の人の憧れ、死ぬまでに必ず行きたいとみんなが思うモンテネグロの小さな小さな島「スベティステファン」。その美しさは世界で最も美しい景色のひとつと言われます。島ギリギリまで建てられた600年前のオレンジ色の屋根は全ての思考を止め夢のかなたに心を惹きつけます。 続きを読む